保険会社の健康増進事業

近年、生命保険、損害保険会社各社が、「健康管理」「健康増進」をキーにした事業展開を行っているのが、目に付くようになってきました。
健康でいてくれれば、保険金の支払総額も減るでしょうしw 契約者にとっても、保険料も下がってくることなりますからね。
お互いにとって悪くないことです。でも、実際、どれだけ健康増進に効果があるんだろう?と疑問に思うこともあるのですが、そこはそれ。まだまだ試行錯誤、チャレンジの段階ですからね、徐々に淘汰され、整理されていくでしょう。

 

 

日本生命 2017/4 ずっともっとサービスに契約者向けヘルスケアポイント「健康サポートマイル」を導入
日本生命 2017/4 運動習慣の定着、食事、睡眠等の生活習慣をサポートする「健康管理アプリ」の提供

 

第一生命 2017/3 健康第一プロモート始動 健康増進アプリ提供
第一生命 2017/5 国立がんセンターとの共同研究でリスクチェックツール提供
第一生命 2017/6 Walk &Linkサービス DL KENPOS 提供

 

大同生命 2017/4 中小企業向 健康経営支援ツール提供
損保ジャパン日本興亜ひまわり 2017/4 散歩アプリ Linkx aruku リンククロスアルクを提供
損保ジャパン日本興亜ひまわり 2017/4 生活習慣病改善に向けたダイエットアプリを提供
アフラック 2017/6 メディカルノート社と、デジタル・ヘルス・サービスの共同企画開始
東京海上日動 2017/4 からだ予測ナビ生活習慣病編を開発
東京海上日動 2017/8 健康増進特約付き あるく保険を発売
三井住友海上 2017/4 スマホアプリ ココカラダイアリーを提供
アクサ 2017/4 福島県と「健康増進に関する連携協定」締結
JA共済 2016/12 国立がんセンターとがんに関する情報提供で、包括的連携協定を締結


----------------------------------------------