保険の解説・評判

保険マップの管理人なんてやっていると、自然に、いろんな保険商品の名前に出会うことになります。
日本国内の保険商品の名前をたくさん、オプションも含めて知っている・・・という人のランキングを作ったら、けっこう上位に入れそうな気がします。
最近は、かなりの保険会社を扱う乗り合い代理店も増えてきていますけど、皆さん、代理店によっても、個人によっても、得意不得意はあるでしょう。管理人の場合、自分の好き嫌い、得手不得手関係なしに、体験が送られてきますからね。
センスの良さを感じさせる命名もありますが、びっくりさせられることもあります。大きな声ではいいませんが、「やっちまったなぁ」と思う商品もあります。

 

このページでは、そんなネタを書き綴ってみます。

 

マニュライフ生命 ManuMed マニュメッド

これ、素直にに、ManuMedで、英和辞典引いたのですけども、出てきませんでした。
そりゃあねぇ、マニュライフ生命のメディカルの保険だから、マニュメッドということなんでしょう。
少々考えれば、まあ納得できる範囲なんですけどね、ぱっと見の「マニュメッド」では、意味不明でした。
日本語にあわせての命名じゃないので、響き、語感に違和感を感じて当然かもしれません。
外資系の保険会社の、直球勝負の例といえますよね。
マニュライフ生命のマニュフレックスとどっちが、アレ度が高いでしょうかなんてことを考えましたけど、フレックスは、和製英語として意味が拾えます。省略のメッドだど、メディカルに繋がりにくいのが、カオス度が高いとジャッジしました。
もし マニュメッドが、マニュメディカルだと、そんなに語感的に抵抗はなかったでしょうね。

 

三井生命の「大樹セレクト」

まずは三井生命の「大樹セレクト」
ここまで、「大樹セレクト」までは、そんなに違和感がありませんでした。
生命の樹とかいいだすと、聖書やらカラバやら(管理人の処理能力を超えるという意味で)いろいろ面倒なものが出てきてしまいますが、普通に大樹なら大丈夫です。そして、「大樹セレクト」の「お守りシリーズ」これもまあ、許容範囲です。日本の漢字+カタカナ和製英語の1:1の組合は、管理人の貧弱な灰色の脳細胞でも十分に処理可能です。
しかし・・・・「大樹セレクト」の「お守りジェンヌプラス」
これは、無理でした。初見では、机に突っ伏してしまい、つぶやくことになりました。。
いったい何語なんだ、これわ。
「お守りジェンヌプラス」、管理人には破壊力ありました。

 

三井生命 外貨建養老保険 ドリームロード

「大樹セレクト」の「お守りジェンヌプラス」ほどではありませんが、ドリームロードもすごいかも。夢の道。外貨建て養老保険。で夢の道。
これが、がん保険だったら、ドリームロードにはならないですよね。養老保険だからこそドリームロード。ちょっと夢見る外貨建て。なかなかいい命名かも。

 

SBI生命「も!」

終身医療保険です。
いっやぁ、いろいろ考えさせられます。SBI生命「も!」
もしかしたら、公式サイトを見に行けば、正解が掲載されているのかもしれないんですけど、見てしまうと話が終わってしまいます。いろいろ考えるのが楽しそうなんで、あえて公式サイトを見ずに好き勝手書きます。

 

あれ「も!」これ「も!」という意味での命名なんでしょうか。
それとも、終身保険ですから死ぬまで付き合いますよ・・・って意味で「喪!」なんですかね。
ひょっとして、逞しくしぶとく生き残る「藻!」でしょうか。最強の水中生物。
大いなる愛情をもつ母親を、無理やり読ませて、「母!」でしょうか。
どこかの別の保険会社の商品設計をぱくってきて、「摸!」とか・・はないか。さすがにこれは、冗談ですよと明記しないと、SBI生命さんに怒られそうです。

 

夢のプレゼント ニッセイ(日本生命)

夢のプレゼントは、ニッセイ指定通貨生存給付金付変額保険の愛称です。
まあ、こんだけ長い商品名(ニッセイ指定通貨生存給付金付変額保険)ですから、愛称をつけるのはわかります。そうじゃないと覚えられません。
そんなに変な名前だとは思いません。普通であれば、このコーナーで取り上げるような名称じゃないんです。
でもニッセイの保険商品愛称「夢」が多いんですよ。「夢のかたち」とかね。
夢見る会社とか、夢が好きな会社とか、夢を売る会社とか。

 

Mono保険 日新火災保険

従来の物に関する保険を統合して、2017/10に登場した保険です。
商品設計が、シンプル、わかりやす・・・を売りにしていますが、名前もシンプルですよね。
管理人は、この命名は好きです。

 

ニッセイ プラチナフェニックス

いっやぁ、すごい名前ですよね。ニッセイさん。フェニックスだけでも、あれなんですけど、それにプラチナつけて、プラチナフェニックスとは、恐れ入ります。このプラチナフェニックスは2017年4月に発売開始です。
ちなみに、ニッセイさんには、プラチナフェニックスの他に、スーパーを付したスーパーフェニックスという商品もあります。
どこまでも、正面から、中2的であることを恐れない、妥協なき命名センス。脱帽です。

 

スミセイ ふるは〜とJロードglobal 外貨建一時払い終身保険

感想が難しいですが、落ち着かない気がしませんか。
刺し身と焼肉とチョコレートパフェを並べてみたといいますか。
きっと、刺し身を食べて、次に焼肉でがっつり。最後にデザートでチョコレートパフェであれば、許容範囲ですけど、一度にテーブルに並ぶのは、嫌だなぁと思うのは管理人だけでしょうか。
しかしもうこうなると、保険商品の話にすらなってませんね。

 

第一フロンティア生命 四国の絆 積立利率変動型終身保険 2017/9/1

四国の絆。
なんか、ウォオオオオオオオと叫んで見たくなりませんか。
四国四県の県民たちの、うぉおおおおおと叫び声が聞こえてくるような気がしませんか?
・・・そうですか、しませんか私だけですか。

 

あしたの、よろこび 通貨選択生存保障重視型個人年金保険

三井住友海上プライマリー生命
なんかすごい。
「あしたの、よろこび」
全部、ひらがなで、「あしたの、よろこび」
しかも、「あしたの よろこび」でも「あしたの・よろこび」でも「あしたの☆よろこび」でもなく
「あしたの、よろこび」
繰り返していると、「あたしの、よろこび」と間違えそうになるあたりも含めて好きです。
「あしたの、よろこび」

 

これ、シリーズでもある。
外貨建定額終身保険
しあわせ、ずっと
たのしみ、ずっと
変額終身保険
かがやき、つづく
通貨選択型定額個人年金保険
みらい、そだてる

 

そのまんま並べると、みつをの世界になってきますね。。
しあわせ、ずっと たのしみ、ずっと かがやき、つづく
みらい、そだてる あしたの、よろこび

 

 

 

 

 

 


----------------------------------------------