株式会社かんぽ生命保険

2019/3、かんぽ生命が 健康経営への取り組みを開始したと聞いて、詳しく見てみたら、毎週の経営会議の前にラジオ体操をするという内容で、管理人は、突っ伏してしまった。
大丈夫か、かんぽ生命。保険会社各社の、「健康管理」「健康増進」「健康経営」をキーにした事業、サービス展開と比べてあまりに寂しくないか?ラジオ体操をすることを、健康経営などという大層な呼び方をしていいのか?などなど思っていた。

 

でもまあ、こちら、健康応援アプリ すこやかかんぽ の提供は、今日的んはありがちといえばありがちではあるが、ラジオ体操をする経営陣より、好意的に受け止めることができた。
とはいえ中身は、

  1. スマートホンや手持ちの万歩計などで計測した歩数の管理
  2. 目標歩数を達成するとプレゼントがあたる抽選への応募
  3. ラジオ体操の音声は動画の提供
  4. かんぽ生命からのお知らせの提供

となっている。
管理人は、かんぽ生命に思うところはそれほどない。悪意もないのだが、それでもこの内容は微妙だよなぁと思ってしまう。この内容だとアプリにする意味あったのだろうかと、素朴に思う。
管理人は、C++、COCO2dxでの開発くらいは、少しはわかるのだが、なんかSIerいいようにされちゃったんじゃなないのかなぁとは、深読みしすぎだろうか。


かんぽ生命 すこやかかんぽ 健康応援アプリの提供関連ページ

かんぽ生命 健康経営への取り組み 経営とラジオ体操(2019/3)
かんぽ生命がやっているのが、ラジオ体操を通じた健康経営への取り組みだという。職員みんなが始業前の朝礼や、昼休みなどでラジオ体操をすることを奨励でもしているのかと想像した
かんぽ生命保険がアフラックの株式を取得する戦略提携に合意(2018/12/19)
2018/12/19、かんぽ生命保険とアラックの戦略合意がなされ、その中でかんぽ生命保険がアフラックの株式を取得すると発表
かんぽ生命の終身保険の保険料が値下げになる・・・という一報。 2017/6
かんぽ生命は、2017年3月31日に、今回の一報の内容を金融庁、総務省に許可申請をしていたんだという。終身保険、定期年金保険、入院特約、災害時特約の見直しと、
保険金支払審査業務にAI導入 IBMのワトソン(かんぽ生命)
かんぽ生命が保険金支払い審査の支援にIBMの人工知能ワトソンを使うことになったという一報に、さてさて、どの程度なもんなんでしょうねぇと、どちらかといえば
学資保険 はじめのかんぽ
株式会社かんぽ生命保険の学資保険 はじめのかんぽの詳細解説。あわせて実際に学資保険 はじめのかんぽを契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
養老保険 新フリープラン
株式会社かんぽ生命保険 養老保険 新フリープランの詳細解説。あわせて実際に養老保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
郵便貯金簡易生命保健機構
保険マップ管理人による郵便貯金簡易生命保健機構の、詳細解説。あわせて実際に郵便貯金簡易生命保健機構の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
終身保険 新ながいきくん
株式会社かんぽ生命保険 終身保険 新ながいきくんの、詳細解説。あわせて実際に株式会社かんぽ生命保険の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。