損害保険会社

損害保険の代理店がいくつあるのか。世間、普通に暮らしているとこんなことを気にする必要はあまりないだろう。まあ年配の方が、長年付き合っていった個人代理店さんが廃業とかになると、保険代理店という商売は厳しいのかなぁ、減少しているのかなぁ・・と感じることがあるのかもしれない。
さて、実態である。
損保協会が2016年末の代理店の数について発表した。
国内保険会社28社、外国保険会社12社の合計データだ。
代理店の実在数は、19万6043店だという。前年と比べると3.0%の減少だという。あぁ・・やっぱり減っているのか。
一方、募集従事者は206万4265人。こっちは0.2%増。集約が進んでいるのかなぁ。
新規開業は12,299店で、廃業は18,404店。結構な、1割近い数が廃業になっているんだな。

 

前年比3%の減少だと、それほどひどい減り方とは感じないかもしれない。
でも、1998年末には、59万3872店あったのだ。それに比べれば40万店の減少。1/3になってしまっている。
募集従事者は、2007年に200万人をこえ、ほぼ横ばい。やっぱり大手に集約してきているんだろうなぁ。

 

保険料でみると、代理店経由がまだ91.6%ある。通販などの直販は7.9%になっている。直販の比率がもっと高いんじゃないかという印象だったが、まだまだ、代理店販売が多いんだな。前年との比較では、0.1%程度しか動いていない。このまま何かエポックでもない限り、あまり大きな変化はないのだろう。


----------------------------------------------

損保代理店の数 2016年末関連ページ

親の介護による休業補償特約(三井住友海上 あいおいニッセイ同和損保)
三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保は従来から企業向けの団体総合生活補償保険を販売しています。これに特約として、親の介護によって休業する時の給与を補償する特約が付帯でき
地震保険が高くなる? 損害保険料算出機構 地震保険料率を変更
損害保険料率算出機構が6/15に金融庁長官に地震保険基準料率変更の届出をおこなった。全国平均で3.8%の引き上げになっている
トランクルームと保険
保険に慣れてくる(?)と、トランクルームに預けた品物に何かあれば、補償してもらえそうな気がしてしまいますが、現実はそうではないケースが多い
自動車保険の体験いろいろ
保険マップによせられた自動車保険の体験談、、口コミ情報を、各種掲載中。
医療保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられた医療保険の体験談、口コミ情報を掲載中。
入院保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられた入院保険の体験談、口コミ情報を掲載中。
がん保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられたがん保険の体験談、口コミ情報を掲載中。