損害保険会社

自動車保険の見積もりは必要!

自動車保険の更新は、面倒だし、今の保険料も安いと思っていたので10年くらい自動継続をずっと続けていました。あるとき、ふと思い立って、インターネットでできる一括見積もりをしてみました。40歳以上、無事故で20等級、夫婦限定、年間走行も5000キロ以内。現保険会社で継続した場合の保険金額(年間)32,000円。十分安いです。あまり大差なければ、面倒だから、また継続でいいやという感じで見積もってもらった結果!!!な・な・なんと、一番安い会社で10,470円と!他も11,000円〜16,000円の会社が2・3社ありました。内容もほとんど同じなのに、半額以下でした。10年くらい見直していなかったことを反省しました。もったいないことをしてしまいました。なので、絶対に保険の見直しはしたほうがいいと思います!
By やまんま(40代女性) 掲載:2015/5

 

ファミリーバイク特約は厚く

私の自動車保険はダイレクト系の保険会社で契約しています。 原付バイクを運転するので契約にはファミリーバイク特約も付けて いるのですが、このバイク特約には二つのグレードがあるのです。 基本の自損傷害タイプとオプションの人身傷害タイプです。 バイクの運転する機会が多いため、保険料が割高になる人身傷害タイプ で契約しています。 そして実際に事故を起こしたのです。相手なしの転倒による自損事故 で、鎖骨を骨折してしまいました。基本の自損傷害タイプの場合、 自損事故の場合は保険がおりないことがあるのですが、幸い人身 傷害タイプだったため、通院費用からリハビリ費、そしてお見舞金まで いただきました。痛く辛い思いもしましたが、この手厚い保障で救われた 気持ちになり、高い保険料を払っててよかったと実感しました。 多くの保険会社の場合、このファミリーバイク保険についてはほとんど 触れられていません。なかには選択も不可な会社もあるくらいです。 もしバイクを運転する機会が多いのであれば、割高にはなりますが 是非人身傷害タイプのほうで契約することをおすすめしたします。
yamome(40代男性)2015/6掲載

 

青信号での単純接触事故、合意迄に1年

信号の有る交差点を青信号で直進の所、対向車が突然右折して来た為に接触事故と成りました。 交差点の事故なので2:8位の過失割合と保険会社の担当とも話していたのですが、何と先方は当方に過失有りとして頑として譲らないのです。 青信号で当方の直進先方は右折、と認めているのにも拘らずなので先方の保険担当者も困ってしまったようです。 当方と先方の保険担当が説得する事半年。 やっと自分の過失を認めましたが過失6割以下を譲りません。 さらに半年、保険担当員が友人だったので4割でと泣きの声に負け1年掛けての合意と成りました。
バイキンマンGG(50代男性)2015/6掲載

 

旅先での玉突き事故で彼氏がパニック

近くの島へ観光にドライブ旅行をした日でした。いよいよフェリーに乗ってこの旅もおしまいだねと語らっていたとき、ふと気が抜けたのかわき見運転をして、彼氏が玉突き事故を起こしてしまいました。幸い信号待ちをしていたところから発車してすぐの事故で、スピードはさほど出ておらず、大事故には至りませんでしたが、本人は相当ショッキングな様子でパニックのご様子。私は生命保険営業をしており損保についても免許を持っています。ここは冷静に落ち着いてさっそく損保会社に電話をかけました。そのままその案内に従って事故処理は事なきを得ました。前方二台に迷惑をかけてしまいましたが、車両修理費用もすべて保険で賄えましたので、助かりました。
きゃらめる(30代女性) 2015/6掲載

 

道の駅の駐車場であわや当て逃げ

日帰り旅行の帰りでした。道の駅で駐車して、おやつを食べているときでした。ガッシャーン 突然隣にバックで駐車しようとした車が、私たちの車にぶつかってきたのです。ところが、こちらは駐車しておりエンジンを切っていたため、誰も乗っていないと思ったのか、ぶつかってきておいてそのまま動き出したのです。そうはさせるものかと私たちはすぐに引き止め保険会社と警察に連絡しました。結果、バンパーを取り換える大修理になりましたが、向こうの保険を使ってすべて修理することができました。事故の場合、どちらも良識的であるとは限りません。いったん逃げていこうとした悪質な相手であっても、保険会社の担当者が間に入って最後まで対応してくれたので、大変に助かりました。これもいざという時には本当に頼りになります。
きゃらめる(30代女性) 2015/6掲載

 

初めての自動車事故での対応

あれは忘れもしません、2013年の1月2日。ちょうど結婚を機にいろいろとばたばたしてた時に起きました。実家のすぐ近くで個人タクシーと交通事故を起こしたのです。初めて交通事故を起こしたものですからもうどうしていいかわからずにいたのですが正月にも関わらず当時の日本興和損保のカスタマーセンターに電話しましたら落ち着いた声で対応して頂きまして超感動でした。事故はこちらが悪いのですが過失相殺で3:7までもって下さって大変感謝しております。
彰(40代男性) 2015/6掲載

 

事故時の対応が早かったです

赤信号になったので徐行しながら運転していたとき、信号機の設置が無い、わき道から出てきた乗用車とぶつかりました。ぶつかった後、すぐに警察と保険会社に連絡をしましたが、現場検証後保険会社同士ですべて話し合ってもらえました。割合の交渉もしっかりとしてもらえ、修理についても修理工場と連絡を取ってもらえ、保険で全てまかなうことができ助かりました。必要な連絡はしっかりとしてくれ、問題なく事故処理する事が出来たのでありがたかったです。
モカ(30代女性)2015/6掲載

 

ロードアシスタンスが利用できて助かりました

高速道路を使って帰省をしているとき、エンジンにトラブルがおきて高速道路で停車してしまいました。異変に気付いたので近くにあった路側帯に止めましたがそのまま動くことがなく、保険会社に連絡をしました。保険会社が近くの自動車整備会社に連絡をしてくれ、30分程でレッカー車に来てもらうことができました。また、レッカー費用は3万円との事でしたが、ロードアシスタンスを利用する事ができたのでレッカー移動代が無料で受けられ大変助かりました。
モカ(30代女性)2015/6掲載

 

自動車事故のときは助かりました

自動車保険は職場に出入りしている損保ジャパン日本興亜の代理店の方に入っていました。まさか自分が交通事故を起こすとは思っていなかったので任意保険はどこでも構わないとあまり考えずに契約しました。友達と広い2車線道路で右折しようとして曲がりきるときに直進してきたバイクと接触してしまいました。警察・救急車を呼ぶまではよかったのですが、初めてなのでそのあとどうして良いか分からずとりあえず代理店の人に電話しました。気をつけないといけないことや保険の請求についてもきちんと教えてもらいすごく助かりました。また、被害者の人にもどのように対応したらよいかなどもきちんとした指示をいただき本当によかったです。
fujisanda(50代男性)2015/6掲載

 

自動車保険の特約で・・・

最近、自転車同士の事故や自転車と歩行者の事故、とっても多いですよね。我が家では自動車保険に特約でつけられる「個人賠償責任保険」というのに入っています。ご近所の人にもおススメしたら、先日ものすごくお礼を言われました。・・・というのも、そのお宅で飼っているワンちゃんが、お散歩中首輪から抜けてしまい、近くで遊んでいたお子さんに飛びかかり、お子さんびっくりして転倒、捻挫してしまったのだそうです。「あの時はびっくりしてしまったけれど、まさか自動車保険で補償できるとは思わなかった。本当にありがとう」と。お金で捻挫は治りませんが、でもお金でしか償うことはできませんものね。自転車の事故でなくこんな補償も該当するんですね。保険に入っていてよかったなと思う出来事でした。
みけこ(30代女性)2015/6掲載

 

保険の見直しは更新前に

新車を購入し車両保険を高めに設定はしたものの、五年もたてば果たしてそんな金額が必要なのかと思えてくる。なかなか考えようにも更新前時期にならなければ考えもしないし、気づけば更新前してしまっていたなんてこともある。 実際問題、五年そこそこ乗っていて、ローンも終わっていたと考える。よっぽどの高級車でない限り、ミニバンクラスだとしても事故にあって百万円近く修理費がかけるとなったとき、百万かけてなおすのか、或いは新車で買うのかとなると、新車を選ぶ人がおおいのではないだろうか。というか、五年ものった車が百万円かかるレベルの破損状態となると、現実問題としてスクラップ手前とも思えるだろう。などと考えるようなタイプならば、しっかりと車の下取り価格や自分の経済状況を踏まえ、車両代くらいは減額してもいいのではないかとおもえてくる。最近ようやくそのかんがえに至ったわたしは残念ながら更新時期をすぎてしまったので、それっきりだ。なので保険はどんなものであれ、更新前にしっかりと見直すというのを習慣づけるべきなのかもしれない
小山(20代女性)2015/6掲載

 

事故受付は年中無休だけど保険の手続きダイヤルは日祝が休みで不便だった

自分が勤めていた会社で勧められた自動車保険に加入しました。会社単位で入っていて団体割引がきいていて、保険料が一般の自動車保険に入るよりも安かったので加入を決めました。あと、保険料が給与天引きだったのも魅力に感じていました。しかし、いざ事故を起こした時に連絡がつかず不便に感じました。事故といっても停まっている車にこすってしまっただけなので、事故当初は連絡だけです。事故受付のダイヤルは24時間年中無休ですぐに連絡できましたが、保険料の支払い手続きのダイヤルは日祝が休みだったのでつながりませんでした。仕方がないので翌日勤務の休憩時間に電話しましたが、早く済ませたい案件だったのでとても不便を感じました。
あきし(30代女性)2015/6掲載

 

コールセンターのお姉さん

先日、恥ずかしながら追突事故を起こしてしまいました。友人宅からの帰りに信号待ちで止まっている前の車に後ろからコツンとぶつけてしまったんです。今まで単独での事故は経験したことがありますが、相手の方がいる事故は初めてで警察への対応等慣れないことばかりで緊張の連続でした。相手方のお体も車も無傷でしたので不幸中の幸いでした。ただ我が家の車はフロント部分がかなりへこんでしまっていたので、家に帰りさっそく保険会社に連絡をしました。その時点でもまだ動揺が収まっていなかった私ですが、ソニー損保のコールセンターで対応して下さったお姉さんの落ち着いた物言いと親身になって下さる様子に落ち着きを取り戻すことができました。お仕事とはいえ素晴らしい対応をして下さったこと本当に感謝しています。今後も安心してお付合いができると思います。
クヴァイ(30代女性)2015/6掲載

 

駐車場で止まっている自動車にぶつけてしまいました。

会社の駐車場で、いつものようにバックしたら、後ろに車が止まっていました。駐車スペースではないのですが、携帯で話すのに止まっていたようです。慣れた駐車場だったので、つい見落としてしまいました。相手の助手席側に当ててしまいました。幸いなことに助手席に人がいなかったので良かったです。警察を呼び事故処理をしてもらいました。社用車でしたので、修理代と代車台で11万円かかると言われ、自動車保険の方に相談すると、保険を使った方がいいということでした。保険料は少し上がりますが、保険をかけていて良かったと思いました。
チョコ(20代女性)2015/6掲載

 


自動車保険の体験いろいろ関連ページ

損害保険トータルプランナーの資格認定
損保協会が損害保険トータルプランナーの資格認定を行っている。損害保険に関わる資格とか認定を、国内損保各社を横断してやれる組織といえば損保協会くらいしかないのだから、
自動車保険の免責とひき逃げ
任意保険に自分で入っているような人は、ある程度、最低限の責任感はあるんじゃないか.,、ひき逃げをすることは少ないんだろう
親の介護による休業補償特約(三井住友海上 あいおいニッセイ同和損保)
三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保は従来から企業向けの団体総合生活補償保険を販売しています。これに特約として、親の介護によって休業する時の給与を補償する特約が付帯でき
損保代理店の数 2016年末
損保協会が2016年末の代理店の数について発表した。国内保険会社28社、外国保険会社12社の合計データから。
第14回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」(損保協会 2017/9)
小学生のぼうさい探検隊マップコンクールの後援には、文部科学省、内閣府、消防庁、UNESCO、気象庁と、ズラリと防災、災害に関係しそうな省庁が並んでいるのだが
トランクルームと保険
保険に慣れてくる(?)と、トランクルームに預けた品物に何かあれば、補償してもらえそうな気がしてしまいますが、現実はそうではないケースが多い
医療保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられた医療保険の体験談、口コミ情報を掲載中。
入院保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられた入院保険の体験談、口コミ情報を掲載中。
がん保険の体験談いろいろ
保険マップに寄せられたがん保険の体験談、口コミ情報を掲載中。
地震保険
保険マップ管理人による地震保険のいろいろな話題
旅行保険
保険マップ管理人による旅行保険に関する業界の話題への私見。