保険まっぷ

損保ジャパンと日本興亜損保の統合

最終更新:

管理人の自動車保険

管理人が自分で契約している自動車保険は、損保ジャパンの自動車保険だ。車を買い換えるときに、ディラーで代理店をやってもらっておくと、車両の修理とかのときに、かなり楽なのは、経験しており、今のところ、ネットで自動車保険に加入、契約しようとは思っていない。
どうせ、この車、数年は乗り続けるので、3年の契約にした。割引が少しいい。保険料は1年ごとに前払い。3年分を前払いだと少し考えてしまったかもしないけど、これならば、いいんじゃないの、と。事実上、1年契約と変わらない。

保険会社の仕事

守秘義務というのがあって、仕事の上で知り得た会社やお客さんの情報には、喋れないこと書けないものが多い。管理人は、いわゆるシステムエンジニアという奴で、とある保険会社の仕事や銀行の仕事をやったことがある。金融に関わる組織の合併とか統合は、経営、サービス、商品の統合、整理の裏側には、コンピューターシステムの統合というのが必ずある。そりゃあ熾烈だ。失敗なんかはあってはならない。
銀行だとATMなんぞが止まったなんて話があって、影響がすぐに一般に出てしまうのだが、今回の損保ジャパンと日本興亜損保の統合だと、万が一のことがあった場合、すぐに一般の契約者に大量に影響が出るわけでもないが、信頼感などイメージの低下は、金額に換算するのが難しくらい大きなものがあるだろう。契約者にしても、契約したはずなのに、とか、保険金の支払いが遅れてしまうなど、あって欲しくない話だ。まあ自動車保険の顧客のひとりである管理人でも、自動車事故さえなきゃ影響ないんだがw
いずれにしても、波風なく、ちゃんと統合して欲しいもんだな。