朝日生命保険相互会社

安全衛生優良企業というのをご存知でしょうか?

労務問題、労働問題は大事だと認識している立場の方でも知らないかもしれません。
厚生労働省の「安全衛生優良企業公表制度」は、平成27年(2015年)6月から開始されていますから、今現在、労務問題、労働問題にに最前線で関わっている方なら知っているかもしれませんが、まだ知名度は低いでしょう。

 

安全衛生優良企業公表制度は、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持し、改善している企業を認定する制度です。
認定を受けるには、過去3年労働安全衛生関連の重大な法律違反がないなどの基本事項に加えて、労働者の健康増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理などに積極的に取り組んでいることが必要になっています。

 

「安全」とか「健康」とかがキーワードですからねぇ、普通に考えれば、生命保険会社としては、是非に取りたい認定ですよね。安全衛生優良企業と認定されている/いないでは、イメージ違いますよ。

 

 

生命保険会社のブラックな話

国内大手の生命保険会社の多くは、労働者と裁判で争ってきた事実があります。
一昔前、労働者の健康増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策なんて、保険会社にはありませんでした。契約数、成績。労働者は、人ではなく、戦力としての駒、パーツでした。あ、生命保険会社だけじゃなくて、日本中の大手の企業がそうだったと思いますけどね。ノルマ重視の結果、不十分な説明のままの契約も多くありましたし、のちに不祥事、不払いとして、爆発したのを覚えている人も多いでしょう。

 

管理人は、生命保険会社が、穢れなき手の持ち主である、善意の塊、正義の味方の保険会社!などと書くつもりはありませんが、今更、どこの会社はこんな風に労災認定があり、労働者との訴訟がありなんてことを、あげつらってもしょうがない気がしています。ほとんど全部でしょうw

 

朝日生命が安全衛生優良企業!

昔の生命保険会社の労働安全環境は、けして褒められたものじゃありませんでした。
少しづつ良くなってきて、今では、だいぶいいんだろうなぁとは思いますが、まだまだいろいろな話を耳にします。
そんな中、朝日生命が安全衛生優良企業として認定されました。(2017/1/16)
安全衛生優良企業公表制度がはじまって、生命保険会社としては初めての認定企業です。
なんというか、時代が変わったというか、いろんな意味で驚くとともに、これが、認定のためだけのポーズとしてではなく、労働者のためになる取り組みが、全ての保険会社に拡散して欲しいと願います


安全衛生優良企業に朝日生命が認定 2017/1/16関連ページ

要介護保険から要支援保険へ(2018/10/12 朝日生命)
業界初、要支援2から保障する介護保険の発売を開始しました。要支援2の段階から保障を受けることで経済的な裏付けがあれば、重症化を防ぐための予防策にも、前向きに
IBMのワトソンと給付金の支払(朝日生命)
IBMのワトソンを朝日生命が保険給付の支払い業務のさらなる迅速化と業務効率化にむけて採用し、システムを稼働させたというニュースが入ってき
IBM SPSS modeelerで成約率を向上 (朝日生命 2018)
顧客に関する各種データを統合したCRMシステムACTIONを稼働させました。これによってデータ活用のための基盤整備がなされ、その延長、流れて出てきたのが、二〇一八年にIBM SPSS modeeler
認知症サポーター養成率 97.6% 朝日生命 2017/2/4
認知症サポーターですが、朝日生命の認知症サポーターの講座受講者は、2万2千人。実に97.6%という数字 2017/2/4 認知症サポーターキャラバン H28年度表彰報告会で、企業部門で朝日生命が
収入サポート保険 +メンタル疾患特約(朝日生命)
けなくなった時の保障として、収入サポート 収入保障という名称を冠して、各社さん(生保も損保も)から、多くの商品が出てきています。同じ収入サポート 収入保障
医療保険 スマイルメディカル
朝日生命 医療保険スマイルメディカルの詳細解説。あわせて実際にその保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
保険王plus
保険マップ管理人による朝日生命保険相互会社 保険王plusの詳細解説。あわせて実際にその保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。