保険まっぷ

同棲解消ホケン

最終更新:

同棲解消ホケンと少額短期保険

同棲解消ホケンというのがある。これを最初に見たとき、ついに少額短期保険のユニークさは、ここまで来たのか!とワクワクしてしまった。少額短期保険は、別のところでも書いたが、ユーニクさ、時代のニーズに応じた素早い商品開発、なんなら先取りして、世界で初めての保険商品を開発するのが存在意義だと思っている。
そんなわけで、同棲解消ホケンは、少額短期保険だろうとすぐに思ってしまったのだが、詳しく見てみたら実は違った。ホケンと称しているのだが、保険ではなくホケン。保険法や保険業法の対象になっていないのだ。

同棲解消ホケンの内容

同棲解消ホケンは、保険ではなく、自社の顧客に対する一種のサービスと考えるべきだろう。提供しているのは、株式会社グッドルーム。名前から推し量れる通り、賃貸物件を扱っている。
株式会社グッドルームが運用する賃貸物件サイト goodroomで、同棲する部屋の入居を申し込む時に、「同棲届け」を記入してSNSにあげる。晴れて入居し、同棲生活が開始、もし残念なことに同棲を解消する、別れることになった場合は、破った「同棲届け」をSNSにあげると、最大10万円をホケン金として受け取ることができるというものだ。
加えて期間の制限はあるものの、所定の期限内にめでたく結婚となると、2万円が贈られる。

同棲解消ホケンの保険料

「同棲届け」を出せばいいだけなので、同棲解消ホケンには、保険料の類はない。まったく無料といえば無料だ。もちろん、家賃、賃貸料は払っているが。
お金を取っていないから、保険法、保険業法の対象にはなるような話じゃないね。
むしろ景品とか広告とかの法律が関わってくるようなサービスじゃないかと思う。

でも、面白いじゃないか

さて、保険や共済を扱う保険マップの管理人としては、保険でも共済でもない以上、同棲解消ホケンは、どうでもいいサービスなのだが、1個人としては、いろいろ面白い。
管理人の若かりし頃にこんなホケン(というかサービス)があったら、利用したかもしれない。
そもそも、部屋を借りるのに、同棲だと嫌がられることも多く、苦労するケースもあるだろう。堂々と同棲届け出して、下手な嘘をつかずに借りられるってだけでも、goodroomは、面白いことを考えたと思う。