保険まっぷ

アクサ生命の学資保険

最終更新:

アクサ生命の学資保険

アクサAXA生命そのものは、それなりの知名度もあって、そこの学資保険がいいよ、といった口コミや評判を聞いたことのある人もいるだろう。もしかしたら、今この記事を読んでくださっている人も、そういうアクサ生命の学資保険について、口コミや評判を耳にして、調べている人かもしれない。
結論からいえば、アクサ生命では、学資保険といった名称の商品は扱っていない。しかし低払もどし金型定期保険(LTTP) の FairWind(フェアウィンド)が、補償と学資の準備に使うことができ、これが考え方次第では、学資保険としてうまく使えそうだという話が、口コミ、評判になっているんじゃないかと思う。

他の学資保険との大きな違い

アクサ生命の低払もどし金型定期保険(LTTP) の FairWind(フェアウィンド)が、他の保険会社が販売している学資保険に分類される商品と大きく違うのは、子供の死亡や怪我に対する保険金、補償がまったくないことだ。
通常、学資保険として販売されている商品は、子供の怪我、入院、さらには死亡や後遺障害などに対する保険金がセットになっている。ところがアクサ生命のフェアウィンドには、この部分がない。
この点は考えようだ。子供に対する補償、保険が必要かどうかをよく考えることになるだろう。死亡されたらいくらもらってもしょうがないし、病気や後遺障害は、親が元気であれば何とでもすると言い切ることだってできるだろう。

親の保険、補償

他社の学資保険の場合、親が死亡した場合などは、その後の保険料の払い込みは不要で、事前に設定した年(入学など)の時に、学資金を受け取ることができる。親が死んでも、子供が学校へ行く費用に困らないようにというのが主旨の学資保険ならではである。
アクサ生命のフェアウィンドは、LTTPであり、本質的には学資保険ではないので、そういったものはない。その代り、親が死んだら、保険受取人は、すぐに保険金を受け取ることができる。それを残しておいて、先々の学資にすればいいだけのことだ。

アクサ生命の学資保険の比較

アクサ生命の学資保険のことを口コミや評判で聞いて調べているなら、上記の2点を良く理解して、そのうえで返戻率などを比較するようにしたほうがいいだろう。返戻率は諸条件で異なってくるので、悩んでいるより、さっさと見積もりを依頼したほうが話が早いと思う。勿論見積もりは、複数の学資保険でとるべきである。何分長期にわたる保険である。自動車保険なんぞは1年で更新だから比較的気分は楽だが、生命保険、学資保険の類は、格付けなども、少しは意識しておいたほうがいいと思う。