太陽生命保険株式会社

おひさまねっと。太陽生命のネットワークサービスの愛称です。いかにも太陽生命・・・ともいえる命名・・・とも言えます。実は管理人はなかなかいいネーミングじゃないかと思ってます。隠れファンかもしれません。
おひさまねっとは、平成28年3月から開始。団体定期保険の加入手続きのできるサービスでした。太陽生命のおひさまねっとは、2017/10/2から、従来の団体定期保険の加入手続きに加え、団体信用生命保険の申し込みもできるようにしました。契約申し込みの完全ペーパーレス化が実現されました。
健康状態や病歴の告知も勿論WEB。質問項目への回答を入力すると生命保険の加入可否が即座に判断されます。
この団体信用生命保険の手続きは、新生銀行と協働してシステム構築を行ってきたとのことです。そのため新生銀行の住宅ローンの申し込みから団体信用生命保険の加入可否判定、住宅ローンの審査結果の判明までの一連の手続きの時間が大幅に短縮されることになるといいます。
短縮されました・・・と書かないのは、今日が2017/9/29で、システム開始は2017/10/2の予定。まだ実績がないので、短縮されることになる・・・という書き方になってます。他意はありません。

 

銀行との連携はなかなかいい発想ですよね。団信って、住宅ローンの流れで契約することが多い商品でしょうしね。

 

おひさまねっと。おそらく今後もサービスの拡充が続くでしょう。
太陽生命。おひさまねっとに限らず、AI技術が、これからは申し込みへの審査への活用も増えてくるんじゃないかと思います。

 

Sep 2017


団信WEB申込開始 (おひさまねっと 太陽生命) 2017/10/2関連ページ

太陽生命厚生労働省健康局長優良賞(企業部門)受賞 2017/11
太陽元気プロジェクトは、「従業員」「お客様」「社会」を元気にする取り組みとして、けっこういろいろなことを実施したのですが、これが厚生労働省が主宰する第6回健康寿命をのばそうアワード
自宅でペーパレス給付金請求手続き 高齢化社会にむけて(太陽生命保険)
太陽生命保険株式会社が、自宅でペーパレス給付金請求手続き ができる専用端末のシステムを稼働させた。従前からあるかけつけ隊サービスの延長だが、
最長70歳まで雇用(太陽生命)
太陽生命はシルバー世代にむけた商品が強いという印象をもっているのだが、雇用にまで、その方向が及んできた
日本医師会の赤ひげ大賞に協賛(太陽生命)
太陽生命が、赤ひげ大賞に特別協賛ということで参画しています。日本医師会の赤ひげ大賞ですから、赤ひげのような医者を見つけて
保険組曲ベスト
保険マップ管理人による太陽生命保険株式会社 保険組曲ベスの詳細解説。あわせて実際にその保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
ひまわり認知症治療保険
太陽生命保険株式会社 ひまわり認知症治療保険の詳細解説。あわせて実際にその保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
ひまわり認知症予防保険
太陽生命保険株式会社 ひまわり認知症予防保険の詳細解説。あわせて実際にひまわり認知症予防保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
100歳時代年金
シルバー世代、高齢者世代に向けた商品展開や、独自サービスに力を入れてきた太陽生命が 2017/10/1から発売開始したのが、100歳時代年金である。なかなかすごい商品名で、
月額利用料サポートプラン
太陽生命保険株式会社 月額利用料サポートプラン 拠出型企業年金保険・遺族給付金付終身年金移行特約の詳細解説。あわせて実際に拠出型企業年金保険・遺族給付金付終身年金移行特約を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
クアオルト健康ウォーキング授賞式開催 2017/11/24
ウォーキングとの共通点は、歩くこととヨーロッパであることくらいでしょうかね。保養地的なリゾート的な考えを強くというか、中心にしているのが、クアオルトウォーキングです