保険まっぷ

保険に関するコラム一覧

このコラムでは、管理人の経験をベースに、保険の選択、病院での検査、契約、解約、内容の変更、 トラブル、事故の体験など、生命、医療、自動車、住宅、火災、地震等の保険に関するや様々な事柄について書かれています。

289件中、 241~ 248件を表示しています。

交通事故の被害者の 慰謝料 損害賠償の税金

交通事故などの被害者になってしまい、治療費、慰謝料、損害賠償金などを受け取ったとき、これらの損害賠償金等には原則として税金はかかりません。これは加害者の自動車保険で支払われようと、加害者の資産から払われようと変わりません。
これは、税務署が、被害者が可愛そうだからと同情しているとかではありま...

続きを読む »

JA 建物更生共済 むてき

保険と共済がどう違うのか。普通に契約し、利用する一般人にとって、その差を意識することは、現在はほとんどないと言っていいだろう。場合によっては、共済を販売する協同組合の組合員、準組合員などになる必要があるが、加入費は、数千円程度が一度だけ。退会する時には返却されるし、ほとんど問題になることはない...

続きを読む »

JA = 農協 ?

タグ: [JA共済]
JA が扱っているのは、保険ではなく共済です。事実上、保険ともえいる商品が販売されていますが、これは共済であって、いったい何が違うのだろうか、ということになります。
保険は、保険会社が販売しています。共済は、組合員、会員の相互扶助のための商品です。共済の契約には、組合員、会員になることが必要です。

続きを読む »

所得補償保険の保険金の税金と保険料の控除

管理人が、所得補償保険、収入補償保険というものを知ったのは、初めてのマイホーム、マンションの住宅ローンを組む時でした。ローンの銀行だったか信用保証協会だったか、とにかく団体生命保険に契約、加入しました選択の余地はないでしょう。当時、何とかローンの審査が通って欲しいと思っている時でしたから、生命...

続きを読む »

満期の生命保険の保険金の税金

満期の生命保険の保険金の税金で、所得税が課税されるケースは、保険料の負担者と受取人が同じ人物である場合だ。例えば管理人が、自分や管理人の妻を被保険者にして、管理人自身が受取人になっていれば、所得税が課税される。
満期の生命保険の保険金をまとめて一時金として受けとる場合は、一時所得の扱いになる...

続きを読む »

生命保険と税金(死亡)

生命保険の保険金を受け取る場合に関わる税金は3種類あります。3種類ありますが、全部課税されるというわけではありません。所得税、相続税、贈与税がありますが、一時金として受けとる場合と、年金として受け取る場合、保険料の負担者、被保険者、保険金受取人が誰になっているかで、課税される税金が変わってきます。

続きを読む »

火災保険の保険金の税金

人生において、火災保険の保険金をもらうことになると言うのは、けして嬉しい状態じゃありません、何千万円というお金をもらっても、焼失した家や家財、様々なことに繋がっていた想いの品を失うことでもあって、お金だけで解決できないことでもあります。物質的な損害も大きなものですが精神的なことも、大きなもので...

続きを読む »

日本興亜損保の保険

日本興亜損保の保険には、多くの種類があるのだが、まずは大きく個人向けの保険、法人向けの保険とわけることができる。
個人向けの日本興亜損保の保険には、くるまの保険、すまいとくらしの保険、からだの保険、レジャーの保険、老後の保険などがある。生命保険は、日本興亜損保の保険にはない。保険には、第1分...

続きを読む »

289件中、 241~ 248件を表示しています。