保険まっぷ

自動車保険を見直した時に感じた事 定年退職の時に

最終更新:
タグ: 自動車保険

自動車保険を見直した時に感じた事 定年退職の時に

定年退職した私の収入は一変しました。もちろん大幅な減収です。自動車保険料も負担になってきました。丁度、自動車保険の保険期間が切れる時でしたので、保険を見直すことにしました。まずはネットで数社の保険会社の見積もりをお願いしました。 対人、対物、人身傷害などの基本的な補償内容は、以前の保険と同じにして比較したところ、年間の保険料は、最少金額と最高金額では2倍ほどの差が出ました。その時に加入していた自動車保険の見積もりはかなり高い方でしたので、他社の保険料との比較表をもって、担当者に相談してみました。「この補償はどういう意味でどんなメリットがあるんですか?」「この補償を削るとどんなリスクがあるんですか?」。各項目を再確認していきました。結果、新しい見積りでは約30%程安くすることができました。 しかし、他社の最少保険料と比較すると、まだ高いほうでした。それでも、結局は同じ保険会社の見直した新しい見積りで加入することにしました。理由は担当者との信頼関係が築かれていたからです。実をいえば過去に2度ほど事故でお世話になっており、その時の対応が素早く、的確だったからです。補償内容と保険料との兼ね合いも大事ですが、最後に物を言ったのは、担当者=保険会社が信頼できる事だったと思います。
By ashigara39(60代男性)