保険まっぷ

保険と政治

自分の任意の保険と国の保険

自動車保険とか、生命保険とか、あるいは医療保険とか。損害保険会社、生命保険会社の商品を選ぶ時、人それぞれからもしれませんが、多かれ少なかれ、保険商品の検討はするでしょう。人によっては、多くの保険会社から見積もりをとって、しっかり比較して、保険商品を選ぶ人も、最近では少なくないかもしれません。
それだけ、保険の比較サイト、一括見積サイトが増えてきて、一般的になってきているといえるのかもしれません。

健康保険、介護保険

一方、国の介護保険や健康保険はどうでしょう。サラリーマンだと社会保険で、選ぶも何もあったもんじゃない、国民健康保険だって、選べるわけじゃない。そう考える人が多いでしょう。
けれど管理人は、選ばなくてはいけない時代になっていると思っています。それは、健康保険、社会保険、介護保険を選ぶのではなく、その制度、シカケを作る政治家、政党を選ぶということです。

選挙の論点

勿論、選挙の論点、政策を考える際には、保険の問題だけを考えればいいわけじゃあありません。税金のこと、行政改革のこと、外交のこと、エネルギーのこと、年金のこと、教育のこと、憲法のこと。いろいろな問題があって、保険のことは、その中のひとつです。ただ、政党、政治家を選ぶ際に、考えておくべきひとつのポイントであることは間違いないでしょう。
管理人は、どこかに各政党の政策比較、政策や主張の一覧になっているものがないだろうかと探してみたのですが、これがけっこう難しいのです。しょうがないので、自分で各党のWEBなどで拾って纏めようとしてみたのですが、一覧表にはできませんでした。注意しておかないと、気が付いたら、健康保険の負担率が上がっていたり、介護保険料がアップしているかもしれません。選ぶ権利と自由がありますが、同時に、義務と責任がセットになるのは、何事でも同じでしょう。