保険まっぷ

アイリオ 楽天生命保険株式会社とは

最終更新:

アイリオ生命の社名変更により。。

アイリオ生命って2011年まで頑張って終身保険とか販売していたのですよ。でもマルチ販売だの何だのと悪い評判が消えず、名前さえ覚えてもらえず。。と思っていたら、なんと保険業界に激震が!社名変更により『楽天生命になりました』との事。
楽天生命って。。そうですあの楽天です。楽天カードの・マー君の居た楽天・楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベル、そして、楽天のホームページには楽天保険という項目があります。そこにアイリオ生命は2013年4月に楽天グループに加入しアイリオ生命としての歴史に幕を閉じたのです。アイリオ生命として書くようにオーナーから言われているのですが、ここからは事情の変更により楽天生命について書かせていただきます。もう、無いですからね。。アイリオ生命。

アイリオ生命について

とはいうものの、アイリオ生命の事に少しだけ触れてみたいと思います。
元々、一般の人からは「そんな保険会社大丈夫なの?」とか「知らない」と言う声が多かったのです。しかもアイリオ生命のロゴマークがどこかしらJAと似ていて。。創業者は中川博迪氏、この方実はすごい方なのですよ。アリコの社員から副社長になりまして、その後どうした事か退社しフランスへ行き日本にアクサ生命を引っさげて帰って来た張本人なのです。だったらそのままアクサを引き継げばよかったのにと思いましたが、アクサが軌道に乗り始める直前に辞職し、共済という部門を含めて、がん保険などと共に販売していたのですが保険業法改正により共済を廃止。アイリオ生命を誕生させたのです。凄腕の方が、どうしてアイリオ生命を大きく成長させる事ができなかったと言いますと『ノルマが厳しかった』という事です。うーん。何だか運が無いと言うか残念ですね。

楽天生命保険株式会社の誕生

設立は2007年10月1日に楽天生命として保険会社として誕生しています。
驚いたのはアイリオの買収もそうですが、楽天生命だけで単独で営業を行っているという事。おそらく楽天と聞いた方の8割以上、いえ、9割いじょうは楽天ショッピングを思い浮かべるのではないかと思います(やたらとこだわる私ですが)。
知名度は抜群ですよね、生命保険がじゃなくて楽天と言う部分で。楽天生命がどのような仕組みになっていて、どんな保険商品を扱っているのか興味津々という方が居て下されば幸いです。先ず、販売方法ですが全商品インターネット販売です。
そして、特徴としては選び方にあります。生命保険と言う窓口から入り、加入状況・目的・家族構成など基本中の基本から選んで自分に合ったプランを作る事ができます。しいて言えばわかりやすい生命保険とも言えるでしょう。

商品の特徴

楽天生命の保険商品は、わかりやすく選びやすいをモットーにしているように商品の項目はいたってシンプルです。医療・がん・死亡保障と生命保険の基本中の基本の補償を組み合わせたり、単体にしたり、個人の状況に応じて組む事ができます。ただ、この保険を電話で相談しながら申し込むわけですから代理店販売のように「わからない事はお任せ」というわけにはいきません。わからない事はとことん聞いて納得していただきその上で弾き出された保険料が更に満足の行くものであれば契約していただく。そのスタイルが契約者にも好評です。家計にやさしいネット保険料とは言うものの、楽天生命スマート2、楽天生命ロング、楽天生命ピンポイントなどの入院日数に応じた給付期間に違いを取り入れる事で加入者からのニーズにも見事に応えています。手抜きが無い様に感じました。

わかりやすさの例

楽天生命が加入を考えている人に対して、どのように優しくわかりやすいかをここで挙げてみましょう。
死亡保障の場合です。①お手頃な保険料。死亡保障にしては他社よりも割安な保険料になっています。②選べる保険期間。10年更新型・○○歳満了型の二つから選ぶことが出来ます。10年更新型は80歳まで更新が可能とありがたいですね。この期間どちらも保険料が変わる事はありません。③1000万円から最高5000万円までの保険金。人生のステージにおいてお金が特に必要になってくる時期が必ずあります。特に家族を持つと子供さんの成長と共に一時期の保障を万が一の時の為に熱くしておきたいと思う事があります。例えば結婚当初なら2000万円、子供が生まれたばかりなら3000万~4000万円、老後なら1000万円とステージがわかりやすくなっている事が楽天生命の死亡保障保険を更に優しく手に取ってみたい保険となります。

ここまで来た楽天の野望

タイトルがオーバーに感じたらすみません。
だけど、そんな感じしませんか?楽天カードと野球でかなり利益上がっているからいいじゃない!と言いたくもなりますが。。消費者にとってはこの楽天生命の保険料支払いに関して楽天カードで支払いはもちろんポイントが二倍とか三倍とか優遇されると嬉しいです。
という事で調べてみましたら、保険料を楽天カードで支払う事はできますがポイントは保険料のわずか1パーセントなのです。保険料がお得な分、ポイントでシビアになるのでしょうか。保険料によってたくさんポイントが付与される方も居れば少ないなぁと感じる方も居るのではないでしょうか。と、どうしても楽天カードとつなげたくなるのが楽天の使命みたいなものじゃないでしょうか。

楽天生命保険の口コミと評判

予想通りといいますか、ネット型通販という事もあり知名度が広いだけあって人の目に触れる事も多いようです。
実際に全く保険に加入していない人が、楽天のサイトから見つけてスイスイと自分で手続きができたのでそのまま加入したと言う若い人も少なくありません。楽天のサイトを開けばスクロールして画面の下の方に楽天が取り扱っている項目がズラリと記載されています。その中にマネーという項目の一覧に生命保険があります。余談ですがアフェリエイトという項目もあって驚きでした。
もう、楽天から買えないものは無いと言っても過言では無いくらいのものが揃っています。「便利でいい」「保険料が安くて内容も悪くない」「わかりやすい」「保険金の支払いが早い」など加入者の評判を聞いた人がまた加入して口コミで広がっている。そんな保険ですね。

格付け

格付け。楽天生命に関しては無理に格付けを意識しなくてもいいのかなぁと思いますが、今の所格付けにはランクインしていません。
つまりAもBもCも付いていないという事です。だからと言ってよくない保険だというわけでは無いのですよ。迷った場合にはプランナーの方に相談してみるのも良いかもしれません。格付けにいつもランクインしている保険が自分の加入している保険会社だと安心するのが人間の不思議な心理。そんなの気にしないよと言うのが最近のスタイルでもありますし、格付けに関しては過剰なマイナス反応を示す必要は無いかと思います。とはいえ、気になるも。のですが、楽天生命は楽天グループの一員ですので妙に不安がったりする必要は無いかと思いますよ

楽天の強み

カードですかね(笑)いえいえ、他にも楽天の強みはカードだけでは無くやはりネット通販という事でしょう。
今やネット通販と言えば楽天かAmazonか、小学生でも「楽天で買った」と学校に持っていく道具を見せ合う時代です。
毎日必ず楽天のサイト閲覧している人が毎日、一人楽天生命に加入していると言う風に考えてもおかしくないような時代です。
生命保険って何が面倒で何が嬉しいって、保険の営業社員が面倒だったり、保険料が安いのが嬉しかったり割と単純なものなのです。
最近は代理店を通さずに解約を申し出る人が多く、代理店販売型の保険会社を悩ましているのも事実です。
その点、楽天生命の強みは自分で選べる事・中間コスト人が居ない事・保険料が割安である事に加えて私の意見を言わせていただければ、わかりやすく加入者に優しいという事だと思います。

今後の展開

今後の展開としては、今回はアイリオ生命からの楽天生命でした。アイリオ生命が成し遂げたかった事を活かしつつ楽天生命は意外と成功しているのではないかと思います。楽天生命保険に限らず『楽天保険』のツールを使えば損保も含めてすべての保険を見比べる事も可能です。
保険相談の窓口も設けていますので、どんどん相談すると良いでしょう。この機会に保険は全て損保も生保も楽天にしちゃおうかしら?と考える主婦の方も居ると思います。そして保険料のお支払いは楽天カードで、年会費無料でポイントが貯まりお得ですよ。このまま加入者は増えると思わずにはいられません。ただ、アイリオ生命が楽天グループの一員になった事が、少し勿体無いような気もします。アイリオ生命として生き残る道は無かったのかなぁ。。と、消えてしまった保険会社ですが楽天生命で生まれ変わったという事で頑張ってくれる事でしょう。