保険まっぷ

唯一の交通事故見舞い金 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

最終更新:

唯一の交通事故見舞い金 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

私は過去に追突事故に巻き込まれた事があり、事故の程度としては車の後方部を破損したのみで身体的に擦り傷ひとつなく大きな事故では無かったのですが、事故後の処理を保険会社の方にお願いした時に「念のため病院に行かれた方がいいですよ」と言われ事故が発生した日に病院で診察して貰い、数日後再度保険会社の方から電話を貰い「搭乗者保険に加入しておりますので通院に対してお支払いさせて貰います」と言われ今回の事故で唯一の「見舞い金」を貰った。
By のり(30代男性)

私が自動車保険に入ったキッカケ

昨年までは自動車保険に入ってませんでした。理由は事故なんか起こすなんて思ってませんでしたしお金もかかるし必要ないものだと思ってました。当時付き合ってた彼も無保険で走ってました。ある日の夜に用事があって走っていた際に彼が事故を起こしてしまいました。車同士の事故だったのですが、もちもん無保険なので自腹で払わないといけないんですがとてもお金がかかりました。その時に私は、保険代にお金を払うのは嫌だと思ってましたが実際に事故を起こしてお金がとてもかかり保険に入っておかないと大変なことになるというのが分かって、直ぐに自動車保険に加入しました。
By にャンタロ(20代女性) 掲載:2015/5

車に乗るなら任意保険に入ろう

不覚にも車庫からバックで車を出していた時、道路を走ってきた車にぶつけてしまい、取り敢えず警察と保険会社の方に連絡を。こういう時、気が動転していて何をしていいやらわからなくなるもんですね、事故をして初めてわかりました。保険会社の方が「すべて自分に任せてほしい」との事だったので、その指示に従う事にしました。先方に挨拶に行くタイミングまで教えて頂いて、その通りに手土産を持参してお詫びに。自分でしたことはそれだけです。絶対に事故をしないのが理想ですが、万が一起こしてしまった時、やはり一番頼りになるのは保険会社です。車に乗るなら任意保険は必須です。
By 和(40代女性) 掲載:2015/5

あの時保険にはいっていなかったら! 自動車保険

子供が小さい頃、営業の仕事をしておりましたが、ある日営業の仲間を3人載せて営業に行くことが有りました。二車線の道路へ入るために右折しようとしたところ、進行方向の右を確認した後左方向を見た時、サイレンを鳴らしながら通り過ぎた消防車に気をとられ進行方向を見た時には既に女の人がボンネットに跳ね上げられたところでした。突然の光景にビックリして車内から飛び出し近くの病院に急いで駆け込んで救助を頼んだのですが、今もその時の光景が忘れられません。幸い右折でスピードがほとんど出ていなかったのが幸いして足の骨折だけで済みましたが、被害者の方が仕事を休む間の休業補償など示談までのお金やその後の保障金など今考えても、自動車保険に入っていなければと思うと目の前が真っ暗になります。
By ランニングコスト(50代女性)