日本生命保険相互会社

日本生命祖保険相互会社 ニッセイと大阪大学医学部。
両者を続けて書いてみても、そこに何の関係があるのか、すぐに回答できる人は、両者の関係者でないなら、けっこう博学な方じゃないかと思います。ニッセイ、日本生命は、大阪に本社を置く会社ですから、そこの繋がりだろうくらいは思いつかれるかもしれませんね。
また、生命保険ですから、医学も関係してきそうです。

 

大阪大学医学部の原点とも言われるのは適塾ですが、蘭学者である医者でもある緒方洪庵が江戸時代後期に大坂・船場に開いた蘭学の私塾で、正式には適々斎塾(てきてきさいじゅく)というそうです。管理人は、適塾と覚えていて、今回記事を書くために調べなおして、適々斎塾とうのを見つけました。
ニッセイ、日本生命ですが、創立は明治22年。その時の診察医は、緒方洪庵の息子が務めたといいます。まずここが、大阪大学(適塾)とニッセイの関係の開始のようで、その後も、日生病院も緒方病院の土地建物の流れを汲んでいるなど、それなりの関係が、維持されていたのでしょう。

 

勿論、今回、2017/3に、わざわざ保険マップでこれを取り上げたのは理由があります。
大阪大学の医学部は、産学連携・クロスイノベーション・イニシアティブというのを立ち上げています。産学連携の事業は、世の中いくつもあります。研究者はスポンサー欲しいですし、企業にあたって、他社に勝てる最新の何かが欲しいです。
この大阪大学の医学部の産学連携・クロスイノベーション・イニシアティブに、生命保険業界から一番で参加をしたのが、ニッセイ、日本生命です。

 

生命保険会社として、このようなことに賛同して、何がメリットになるのでしょう。企業の賛同=お金を出資する です。
契約者から預かっている保険料や利益から出資する以上、ちゃんとした理由がなければ、やはり出すべきものではないでしょう。
ニッセイ、日本生命としての狙いは、医療ビッグデータ等も大きな目的だと思われます。
保険の設計は、ギャンブル的な一面を持っていることは否めないでしょう。保険というものがヨーロッパイで発明された歴史に想いを馳せれば、膨大な統計情報をふまえつつも、その面がないとは言えません。ギャンブル性を最小にし、引き受け能を上げるには、膨大な統計的な情報が必須でしょう。

 

そして、このたびは、研究・事業化連携の推進に関する協定書を締結することとなったと報じられました。

 

健康増進、健康寿命の延伸に関する共同研究
民間保険の商品・サービス強化に向けた共同研究

 

などが挙げられています。

 

産学ともに、東京への一極集中が著しいのは、管理人は、あまり好ましいことだとは思いません。管理人は医者嫌いでありますが、大阪の両者の取り組みには、期待して楽しみにしたいと思います。

 

 


ニッセイと大阪大学医学部関連ページ

LGBT(性的少数者)トークセッションの開催(日本生命) 2018/12/3
日本生命のLGBTトークセッションもそういった流れのひとつだろう。2018/12/3に東京千代田の日本生命の本社で行われた。日本生命は2017年にダイバシティ推進方針を決め
ニッセイ名作シリーズ公演開始 (2018/6/12)
ニッセイ名作劇場として開始した1964年からかれこれ50年。ミュージカルに招待された小学生は全国で777万。けっこうすごい数字だ
ニッセイ生保 ?
ニッセイは、日本生命保険相互会社の略。これの生保? つまり日本生命保険相互会社の生保。危険が危ない。頭痛が痛い
日本生命のスチュワードシップ・コードに関する取組状況 2017/9/22
ニッセイは、平成26年からスチュワードシップ・コードの受け入れを表明してきています。2017/5/29の改定内容を踏まえて、対応するための更新を実行
ニッセイ 健康サポートマイルの開始 2017/4
2017年4月、このずっともっとサポートサービスに、「健康サポートマイル」を導入すると発表 健康診断・がん検診の受診」「スポーツイベントへの参加」「生活習慣に関するクイズの回答」など
ニッセイと郵便局が実証実験開始 (2017/6)
郵便局といえば、かんぽ生命の商品・・・というのが、保険目線からのセオリーだった。しかし、郵便局でアフラックのがん保険を扱い始めるし、第一生命の企業向け保険を扱うし、そして今度はニッセイ
ニッセイとニチイ学館 保育所を全国展開 2017/4
2017年4月から、日本生命 ニッセイとニチイ学館の保育所の事業展開が全国で行われる。保険マップ管理人による詳細解説。
ACAP消費者志向活動表彰を受賞(日本生命 2017/2)
第2回ACAP消費者志向活動表彰の受賞者に選んだ会社が、ニッセイ、日本生命です。まあ、ニッセイのような保険会社が受賞者に選ばれたからこそ、保険マップの管理人も
貯蓄性商品を中心に値上 (日本生命 2017/4/1)
る日本生命保険相互会社が、貯蓄性商品を中心に値上を行う。市中金利、標準利率の状況を踏まえたが故で、生保全体に及ぶ話といえる。
日本生命セ・パ交流戦
日本生命セ・パ交流戦について保険マニアの視点からw
特許取得の訪問準備システム 日本生命
日本生命の訪問準備システムが特許を取得したという。3つ目の特許だというがこのエネルギーはすごい
販売、提案するだけが営業ではない (日本生命保険相互会社)
生命保険の外交員は販売することが成果であると思って居た私ですが、ある日お客様から入院したので保険金の請求をしたいとお申し出を受けたのです。そして、その手続きにお伺いをし
ニッセイの自動車保険?
ニッセイの自動車保険?の話。あわせて実際に日本生命保険相互会社の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
ニッセイ傷害補償重点期間設定型長期保険 プラチナフェニックス
プラチナフェニックス ニッセイ傷害補償重点期間設定型長期保険の特長は、まずもう、読んで字のごとく、傷害の補償に重点を置いていることでしょう。契約当初、というか第一保険期間は、
みらいのカタチ
日本生命保険相互会社 みらいのカタチの詳細解説。あわせて実際に日本生命保険相互会社の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
学資保険
日本生命保険相互会社の、学資保険 詳細解説。あわせて実際に日本生命保険相互会社の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
生きるチカラ
保険マニアを自称する保険マップ管理人による日本生命保険相互会社 生きるチカラの、詳細解説。あわせて実際に日本生命保険相互会社 生きるチカラを契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
ニッセイこどもの保険げんき
日本生命保険相互会社 こども保険げんきの、詳細解説。あわせて実際に日本生命保険相互会社の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
個人年金保険
日本生命保険相互会社 個人年金保険 の、詳細解説。あわせて実際に日本生命保険相互会社の保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
ニッセイ 一時払終身保険
日本生命保険相互会社 ニッセイ 一時払終身保険の、詳細解説。あわせて実際にニッセイ 一時払終身保険を契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。
夢のプレゼント ニッセイ指定通貨生存給付金付変額保険
日本生命保険相互会社 夢のプレゼント ニッセイ指定通貨生存給付金付変額保険の詳細解説。あわせて実際に 夢のプレゼントを契約した経験者の体験談(口コミ情報)を逐次掲載。