学資保険


----------------------------------------------

学資保険記事一覧

今まで自分の保険も入っておらず、両親が何かを掛けてくれているという程度の認識しかなかった保険ですが、自分の子供が産まれ、両親から大学まで掛かる学費や下宿した場合の生活費などの金額を教えてもらい、自分でしっかりの貯金していけるなら問題ないけど、それは中々難しいから学資保険に入って積み立てていった方が良いと言われたことから学資保険について色々と調べ始めました。まず、驚いたことは、学資保険は主人名義より...

子供の成長につれて、お金のいる額も成長するものなのですね。子供が2人いて、上の子の時はかけれなかったのですが、下の子の時に親戚の叔母さんが保険(日本生命)をしていたので、学資保険に入りました。幼稚園、小学校、中学校、高校と必要となる金額が大きくなるので、大変助かりました。保険料は、8000円ぐらいでしたが、貯金と思い掛けていたので良かったです。今その下の子に子供ができ、保険どうしようか?と相談があ...

子供の教育費を貯めるなら、学資保険を利用しようとよく言われます。普通に貯蓄していては、利息がほとんど付かない今、一つの方法として利用しました。基本的に解約しないので、確実に教育費が貯まるのが利点です。貯蓄に専念させること、返戻率を最大限にするため特約は付けませんでした。まとまった資金があるのなら、一時払いにすると返戻率が最大となります。契約者に万一の事があった場合、以降の支払いが不要な点を考えると...

長男が生まれてからこの学資保険に加入しました。自分で株で投資したり、国債購入したりなども考えたのですが、やっぱり安心感が欲しくて結局学資保険を利用することにしました。自分で教育費をためると思うと難しいのですが、学資保険だと強制で貯めていけるのが良かったです。お金があるとつい使ってしまうという人は学資保険で貯めるというのが合っているかと思います。小学校入学、中学校入学、等と節目で支払われるタイプもあ...