保険まっぷ

妊娠をきっかけに学資保険を検討しました

最終更新:
タグ: 学資保険

妊娠をきっかけに学資保険を検討しました

第一子を妊娠して順調に安定期を迎えることができたので、子供の将来の学費確保のため、学資保険を検討することにしました。インターネットで調べたところ、FP資格保持者の方が無料で保険相談にのってくれるサービスがあると知り、試しに申し込んでみました。自宅に訪問して来てくださった方は、FP2級の資格を持ち、知識も豊富でした。子供の教育費は、私立と公立で大きく差が出るものの最低でも一千万はかかってしまうこと。また人生における3大支出は、教育費用、住宅費用、老後資金で、教育費以上に老後資金の確保を若いうちから始めたほうがいいこと、など基本的なことから丁寧に説明してくださいました。訪問回数は2回で、一回目は基本的な説明と、私が求める保険内容を伝えて終わりました。二回目は、具体的な商品を持ってきて、それぞれの商品の特性とメリット・デメリットを説明してくださいました。紹介された商品について決定打に欠けたことと、最終的には夫と相談して合意する必要があったので、保険契約には至りませんでしたが、現在の保険商品の傾向なども含めてかなり丁寧に教えていただけたので大変助かりました。保険契約を検討されている方は、一度FPに相談してみることをおすすめします。
By オカベユキ(30代女性) 掲載:2015/5