保険まっぷ

生命保険料 個人年金の控除の改正 H25

最終更新:

特別区民税、都民税(住民税)の改正の通知

平成25年度分特別区民税、都民税(住民税)の改正の通知が届いた。平成22年度の税制改正で、生命保険料控除が変わっている。

生命保険料控除の改正内容

生命保険料控除の合計適用額の70,000円には変更はない。
しかし平成24年1月1日以降に締結した保険契約に関しては、介護医療保険控除が新設されて、一般生命保険料控除、介護医療保険控除、個人年金保険料控除の、それぞれの適用限度額が28,000円になった。
しかし平成23年12月31日前の契約は、一般生命保険、個人年金とも適用限度額35,000円のままだ。

混在する場合

新契約と、旧契約が混在する場合は、各控除ごとに、選択できることになっている。合計的適用限度は70,000円であるのは同じだ。