保険まっぷ

殺人、盗難、窃盗等の事件

最終更新:

保険マップ

保険マップを開設して、そろそろ1年になるだろうか。前から目についていたのは、地名 火災、あるいは、地名 火事 で、検索して保険マップを訪問してくる人だ。
火災や火事の情報については、保険マップでは取扱いをしていないのだが、火災保険に関しては、そろぞれの代理店や保険会社の商品にあるから、HITしてくることもあるんだろうな、と思っていた。
ところが、最近は、もう少し不思議なのも出てきたのだ。

盗難 窃盗

ひとつは、地名 盗難、地名 窃盗だ。これはまあ、火災保険ほどではないが、盗難保険もあるから、それについて言及した記事や、盗難保険を扱う代理店、保険会社もあるから、まだわかる。窃盗というのは、たぶんなかったと思うのだが、盗難からの拡大、類義、類推で、窃盗もあてはあることになたのだろうか。いずれにしろ、わからないでもない。

事件

地名 事件 で、保険マップに来た人もいる。う~ん。もしかしたら、過去に書いた記事で、「事件」という言葉を使ったのかもしれないけれども、明確な記憶はないw一方、事故の記事はけっこうある。自動車事故、自動車保険についても書いているからな。
事件かぁ。それこそ、これはひとつの事件ですぜ、ということになる。
ところがさらに、「親分、て~へんですぜ」という話もあった。

殺人

「親分、て~へんですぜ」といのは、銭形平次のハチの決まり文句だ。彼がこういう時は、殺人事件である。隅田川あたりで溺死体が上がったとか、たいていXX橋とか、橋の名前がでていたな。あとは、絞殺、刺殺。いずれしろ殺人事件である。時代劇、ドラマの話だから、けっこう恐ろしげな溺死、絞殺、刺殺など殺人について、タンタンと書いているが、普段、というか今まで、保険マップで、殺人について扱ったことはない。
管理人が、書いているブログやサイトの中で、殺人について書いたことがあるのは、刑法の勉強をしている時に書いた記事だけぐらいだと思う。


保険マップと殺人

街保険マップと殺人が関係することを考えてみるに、殺人の被害者になった時、生命保険はちゃんとおりるかとかだろうか。勿論保険金は支払われるだろう。
けれど生命保険は免責に、戦争とかテロとか入っていることもある。まあそれは普通の意味での殺人事件じゃないけどな。
いずれにしろ、地名 殺人で、保険マップを訪問する人は、そういった目的じゃあないのだろう。
不動産の事件、事故物件(殺人、自殺、事故死)の情報は、専門のサイトがある。そういった物件だけを専門に取引する業者もある。
今もしくは最近の殺人や盗難、窃盗の情報は、ちょっとわからないなぁ。火災、火事の情報は以前調べたが、ないようだ。