保険まっぷ

ジェイアイ傷害火災保険株式会社とは

最終更新:

ジェイアイ傷害火災保険の成り立ち

ジェイアイ傷害火災保険って、聞きなれない保険会社です。それに傷害火災って名が付く保険会社も初めてであったような。
実はジェイアイ傷害火災保険はなんとAIGグループが株主となっている保険会社なのです。
設立は1989年7月20日で9月1日より営業を開始しており、比較的歴史が浅く新しい損害保険会社として営業をしています。
資本金は50億円、AIGとJTBが株主であることが大きな特徴とも言えます。
世界に通じるAIGと誰もが知る大手旅行会社JTBが関係している事で、傷害保険分門においては海外旅行傷害保険を主として販売力を強めているようです。知名度こそ広がりは無いかもしれないのですが、全国8か所に拠点を支店を置き最近ではワールドカップサッカーブラジル大会期間中のサポート体制をさらに充実させています。

ジェイアイ傷害火災保険の特徴

保険商品ラインナップは社名の通り、個人では旅行傷害保険と火災保険・法人では学校/企業向け保険と旅行会社向け保険と種類も限られています。特に国内外の旅行傷害保険を主としていて、海外旅行傷害保険は店頭で申し込むタイプとインターネットで申し込むタイプがあります。
海外旅行傷害保険については、旅行慣れしている人と初めて海外旅行に行かれる人によって保険に対する知識も異なるため、店頭販売とネット販売の両方で販売する事は良心的と思います。また、特徴のある保険として法人向けには旅行会社向け保険と言うのがありまして、これもまた他社には無い保険である事が興味深いです。その他、国内旅行保険ではJTBと提携していますしジェイアイ傷害火災保険は限られた商品の中で徹底した専門分野の保険を販売していると見ました。個人的にワクワク感が♪

旅行会社向け保険とは?

今まで企業に対する補償としては賠償責任保険として大きな枠の中で、制限がされてきました。
ジェイアイ傷害火災保険の旅行会社向け保険は、その大きな枠の中をきちんと明確にひとつひとつの事に関して補償を提示しています。
正確には『旅行会社・宿泊施設向け保険』として4種類の保険が用意されています。
① 旅行特別保証保険→あらかじめ企画されていた旅行中に偶然かつ急激な外来の事故により参加者に対し様々な補償が必要となった時に約款に基づいて保険金が支払われます。
② 旅行事故対策費用保険→取り扱った旅行に参加中に旅行者が事故・ケガに遭った場合、お見舞・救援者・社員派遣別に費用が支払われます。
③ 旅行業者賠償責任保険/④旅館業者賠償責任保険→どちらも旅行中・宿泊中に起こった事故に対しての賠償責任が問われた時に保障されます。
特約ではなく、個々に分けて販売している保険は珍しいと思います。

JTBとの提携効果

JTB旅行会社と提携する事で、JTBでツアーや家族旅行を計画申込みした場合、お客様の異議が無ければ自動的にジェイアイ傷害火災保険で旅行傷害保険に加入する事に繋がります。
これは株主として当然の権利と言いましょうか、相乗効果とも言える企業が一つのチームとして協力し合い物を成り立たせる例の象徴的な販売方法とも言えましょう。JTBとの提携は、どちらが先に提案したか詳細は明らかではありませんがお互いに『だったら一緒に』というパートナーとしては最愛のパートナーになったのではないでしょうか。旅行傷害を主として販売している上で旅行会社が提携している事は、保険を売る方も買う方も利便性が良く、コストの削減と加入者側は手間を省く事ができると言う点で一石二鳥と言えるでしょう。

海外旅行傷害に力を入れるワケ

すごい!思わず感心してしまいました。ジェイアイ傷害火災の海外旅行傷害保険の種類です。
一般的に旅行傷害保険と言うのは何種類かのコースから選ぶものが多いのですが、ジェイアイ傷害火災で保険では何と5種類のパターン別で海外旅行傷害保険を準備しているのです。例えば『旅行方面別プラン』というのがありまして、JIデスクというオリジナルサポートセンターを各国に置き、万が一の時にはここに電話をすれば対応してくれると言うものです。JIデスクは他のパターンにもすべて共通で『旅行期間別プラン』と言うのもあります。この二つはオプションや特約では付帯される事はありましたが独立型としては販売している会社はおそらく居ないと思います。この他には、留学・長期旅行・駐在プランやファミリー・ウエディングプラン、治療救護費用無制限プランがあります。

学校・企業向け保険の狙い

ジェイアイ傷害火災保険が学校・企業向け保険にたいして大きな契約を次々と結んでいるのを聞きます。
私の子供が通う高校で実際に合った話なのですが、修学旅行で沖縄に出かけ台風が重なり一日多く宿泊する事に。生徒は幸い全員無事で台風が去った翌日に順次帰宅する事になりました。後に校長先生が「保険に入っていてよかった」とポツリおっしゃっていました。それがまさにジェイアイ傷害火災保険の学校・企業向け保険だったのです。修学旅行を請け負ったのがJTBだったため繋がっていたのではないかと思われます。特に学校の場合は、バス遠足や修学旅行などが多く、また高校レベルになると海外留学も取り入れられてくるため海外旅行傷害保険の必要性も出てきます。学校・企業向け保険の保険内容は主に旅行傷害から賠償責任、また航空機結構補償事故と言うものまで単独保険で準備されています。学校向け保険は年度末から年度末の予算から契約するため、一度契約を結ぶと翌年も異議が出ない限り継続率が高いとされています。ここがジェイアイ傷害火災の狙いでもあるのではないかと思われます。

ジェイアイ傷害火災保険・評判と口コミ

保険会社の評価を表す方法として、よく使用されるのが八角形に各項目を一つずつ置き、評価するものです。
この八角形の評価を元に考えますと、点数的には75点から80点でバランスの良い保険会社として評価されています。保険プラン・サービス・対応・保険金支払い・保険料・サポート体制などの中に加入手続きの手軽さについては他よりも若干上の評価を得ています。ネット申し込みと共に店頭申し込みもできる海外旅行傷害保険は特に個人・法人両方から支持率を高く得ています。また、サポート面ではJIデスクが大きく加入者にとって安心できるサポート力として支持されています。保険料や保険金支払いのスムーズさも、対応面で早く、その背景にはJTB旅行会社からの加入者の満足度を裏切らない様に尽力している事も大きいでしょう。

転職・採用状況

『熱い思いがジェイアイと動かす』と題して、積極的に入職者を募集しています。
新卒者に対してもマイナビなど学生や若い人にお馴染みのサイトを利用し、明確にわかりやすく雇用条件などを提示しています。
就活難と言われる昨今で大学を卒業してもなかなか就職が決まらない中で、これだけの雇用条件は好条件と言えるのではないでしょうか。
当然の事ですが、基本情報として就業時間・休日・休暇・基準外諸給与を提示し、福利厚生制度もしっかりと表記している。特にJTB健康保険組合やJTB企業年金基金など、JTBとの関連性もわかるため大企業のアピールは新卒者にとっては魅力的な就業先と言えるでしょう。また、転職者には元・旅行添乗員などの方も多いそうですし保険のみならず違うジャンルからも転職者が多いのも特徴のひとつです。

社内評判は?

まず、ワークバランス的には調整しやすい状況にあると答える人が多いです。専門分野に付き、残業や休日出勤がある場合も多いのですが代休を取る事も可能なようで自分の仕事の要領の良さでワークバランスの調整度が変わって来ます。給与待遇面や人材育成なども評価が高く、新しく加わった人材を育てると言うシステムや組織も整っているようです。ただ、種類の限られたいわば専門分野が多い保険のみとなるため若干20代の中では自分に合った部門に出会うまでに苦悩する人が居る事も事実で、社内の風通しとしては部署別になってしまうため居心地が悪く感じる社員も居ます。転職者にとっては転職前よりもかなり優遇された条件で働けると評価されていますが、全体的には自分の得意分野があるか、得意分野を作る事ができるかで良くも悪くもなるようです。

AIGとの関係性

AIGジャパン・ホールディングスの傘下にあるジェイアイ傷害火災保険会社。実はAIUや富士火災、アメリカンホーム医療などと同じ傘下に居る。AIGと言えば世界的用語とも言えるいわば単語に近い。日本のAIGグループとして存在する中で、その力と存在を発揮できることは何よりもの広告塔となる名称であるAIG。同じ損害保険としてAIU損害保険が同グループ内に存在するが、ジェイアイ傷害火災保険の場合は海外旅行傷害に的を絞り、自動車保険を扱わない代わりに専門的な旅行傷害保険を商品としているので何ら問題は無いと思います。
気になる点では富士火災がありますが、富士火災も日本企業の老舗であり、AIGジャパン・ホールディングスはいわば何らかのトップ集団が集まったグループとなっている事には間違いありません。

Written By あさひAtoZ
本稿は、あさひAtoZから寄稿されています。