保険まっぷ

エイチ・エス損害保険株式会社とは

最終更新:

エイチ・エス損害保険とは

設立が2005年、社名変更したのが2007年と、まだ10年経過していない新しい保険会社になります。
澤田ホールディングスという会社が母体となっておりまして、どこかの大手損害保険のの力を借りる事なく設立されたか損害保険会社です。特徴は何と言っても海外旅行保険・国内旅行保険のみの販売を主としていて、申し込み方法はインターネットという、言わば、いまどきの保険色が強いエイチ・エス損害保険なのです。海外で旅行をする人は年々増加傾向にあり、行先によりますが日本国内よりも旅費が安くつく事もあり、海外旅行はスタンダードなものになっています。その時代の背景と共に保険の加入もスムーズにスピーディーに行われる事が重要視されており、空港で出発前に加入するというスタイルが根付いた今を捉えた保険の誕生ではないでしょうか。

エイチ・エス損害保険商品

販売している保険商品が二つ。これで勝負をする事はなかなか勇気の要する事だと思います。
しかも商品は他社でも販売している旅行傷害保険となれば、加入者にとって大きなメリットや利便性が無いとなかなか保険商品の知名度が浸透されないのではないかと懸念しています。旅行所外の他に何故か賃貸住宅にお住いの方専用の「やさしさネット」と言う家財保険も販売しているのですが、意味不明と申しますか、旅行傷害と賃貸住宅専用保険だけで大丈夫なのかなと思ってしまいます。旅行傷害保険も海外・国内と二つあるのですが、これまた海外旅行所外は店頭契約が基本で国内旅行傷害はインターネット申し込みが可能と。何だか変じゃないですか?それじゃ手軽に加入できないよ!→

エイチ・エス損害保険 旅行傷害保険

わかりにくい保険会社なので、おさらいしますと。
海外旅行は確かに代理店販売型も販売されていますと言った方が正しいです。そして、海外旅行傷害保険もインターネットから申し込み加入できます。ただ、インターネット申込みの保険商品には海外・国内どちらも別名が付いた商品として販売されています。ちょっと言い方悪くなりますが、、、「もういいわ~こんなややこしいの」と言うのが本音です。
言わせてもらいますけど、同じ商品を店頭販売でも出来るにした方が、ずっとわかりやすいし加入しやすいと思いのですが。
しかも店頭販売と言いますが、代理店がそもそも扱っているのかも心配な所です。何の特徴もないままエイチ・エス損害保険の実情がわかってくるのですが、もう少し踏ん張って見て見る事にしましょう。では肝心のインターネット販売とは→

エイチ・エス損害保険スマートネッとU

"『スマートネッとU』これがインターネット専用になる旅行傷害保険の名称になります。
『と』だけひらがなにする意味は分かりませんが、保険の補償は残念ながら他社や店頭契約の補償と変わりません。
プランが3つありまして、個人・ファミリー・グループとなっていてネットの画面上から見積もりができて、必要事項を記入すれば契約成立という事です。保険所見の発行はグループ保険以外はありません。保険料の支払いはクレジットカードのみですから、とにかく必要事項の中に全て入力すれば保険に加入する事はできます。が、しかし、この保険、海外旅行に慣れている人には利便性が良いかもしれませんが、ある意味、補償面でもお客様が選んで入力する事によっては万が一の時には不親切な保険であるとも言えるのではないでしょうか。。

スマートネッとUは個性が無い?

ネット専用で本当に大丈夫なの?と言う声が多く聞かれるのも事実です。さすがに、その辺はインターネット契約デスクとして、問い合わせができるセンターを設けています。しかし土日・祝日休み。事故後・帰国後のサポートセンターも設けていますが、これは当然ですよね。そして果たしてこれだけで加入者が安心して旅行に行けるのかが心配な所ですが。自分の意見で言わせていただきますと私なら、申し訳ありませんがスマートネッとUは選びません。他社にいくらでも同じ補償内容で保険料の旅行傷害保険がいくらでもあるからです。辛口意見になりますが、皆さんだったらどうされますか?
インターネットで申し込みできる保険として利便性を売りにしたいのかもしれませんが、個性が無いと申しますか、魅力を感じない保険だと思うのです。店頭契約の方が安心して旅行に出かけられると思います。

スマートネッとUのメリット

さんざん、悪評を書いておいて何なのですが。。スマートネッとUに関してはメリットもあるようです。
ただ、この保険に関しては先にも申し上げましたように「慣れた人向け」の旅行傷害保険だという事を前提にメリットだと受け止めてもらえるとあり難いです。慣れた人向けとは、仕事も含めて海外旅行に行く機会が多い人が事件を取る事なく保険の手続きをできる事が前提です。旅行の目的地別に保険料の設定ができる・旅行期間延長はインターネットで変更可能・携行品は旅行による為に他人から借りた物も補償などとあるのですが、これ全部を常に把握している人は海外旅行初心者の方には無理だと思うのです。何度も海外に出かけているとその度に保険に加入するのが面倒だと言う方も居るのですが、そのような方の為にはピッタリの保険かと思います。

エイチ・エス損害保険他社との比較

ここで申し上げておきますが、エイチ・エス損害保険の大株主にはHISが居ます。
だからこそ、もっとがんばってほしいのです。わずかながら他社とは保険料が最安値で提供されている事が挙げられるのですが補償に関しても携行品などを含むプランで3つのうち、いずれのプランも航空機遅延費用が補償されるのでこの点は他社よりも大盤振舞いとして、評価が高いと思います。治療/救護・個人賠償は他社と同等で注目して欲しいのは海外の行先別によって保険料が違うところです。世界主要となるハワイ・アメリカ・イタリア・メキシコなどは2,000円代で保険料の割り振りがされています。また、航空機手荷物検査による補償は10万円と他社とひけをとりません。でも、人気度としては低いのが現状なのです。補償内容は頑張っているので営業効果が上がるよう、もっと頑張ってほしいと思います。

エイチ・エス損害保険のねらい

どうやらエイチ・エス損害保険の販売ねらい目としては、諸侯傷害保険によるセットプランの販売にねらい目を付けているようです。スマートネッとUは利便性の良い保険として、店頭がた販売の海外旅行保険は個人セットプラン・留学生プランなどを準備し、スマートネッとUよりも保険料も割高になるのですが補償も手厚くなっています。この角度が違う補償や申し込み方法などの戦略をする事によって、エイチ・エスはどちらも扱っていますよ大丈夫ですよという事をアピールしたいのではないでしょうか。気になる所では賃貸住宅の家財保険を販売している所も、謎めいています。
私が知識不足なだけかもしれませんが、賃貸住宅のみの保険を販売している所はそうありませんからね。これも狙いだったら話題性として取り上げられるのですが。。

エイチ・エス損害保険・評判、口コミ

評判は上々です。特にインターネットで加入した方には本当にネットで大丈夫と思う反面、いざ保険にお世話になるときに電話をすると対応が迅速で丁寧だった事で帰宅してから安心感を覚えたそうです。加入手続きの簡単さとスピーディーさに加えて受付窓口の対応がとても素晴らしいと評判が良ければ、これを売りとしてますます広まって行く保険として飛躍してもらいたいです。保険料を抑えたい人には更に好評で、いわゆる旅行慣れしている方は毎回加入していると言う方もいらっしゃいます。知名度や広告性が無くても保険のいいところを判っている方にとって初めてその保険の良い部分が光ると思うのですが、エイチ・エスは評判・口コミでは大手の評判口コミよりも高く評価されている部分も多いので、もう少しわかりやすくすればいいと思いますが、後は自社がそこで満足しているかどうかですね。

エイチ・エス損害保険その他

エイチ・エス損害保険は少額短期保険とSBI自動車保険の代理として保険契約締結の媒介を行っているのです。
結局は自動車保険もニーズがあるので、提携していますよという事なのでしょう。少額短期保険は後ほどの機会にご説明するとしまして、SBI自動車保険が絡んでくると一気に知名度が上がりますね。代理店経由という事になりますが、代理店販売の良さは安心感がある事です。ネット申し込みと違い、補償内容に関して自己責任を負うリスクが少なくなる事で年輩の方や保険に詳しくない方には無くてはならない期間だと思います。エイチ・エス損害保険は大手旅行会社HISが大株主であることを、あまり大きく語りませんが、それも大きい力となっているのは間違いありません。楽天保険にも提携済みだので今後も最安値と言われる保険料を上手にアピールして、更なる飛躍を期待したいものです。
Written By あさひAtoZ
本稿は、あさひAtoZから寄稿されています。