保険まっぷ

病院の入院費の明細

最終更新:

父が救急搬送されて

父が意識を失い救急搬送されて、そのまま入院となりました。開頭のオペも含め、50日以上の入院となりました。生命の危険も覚悟する時もありましたが、どうにかなりました。麻痺も残ってはいるものの、とにかく生きてて良かったに尽きます。何しろ意識を失ったのは庭仕事のハシゴの上で、そのままそこに乗ったまま意識喪失でした。落下していれば、どうなっていたかわかりません。

入院

父の意識はすぐに戻りましたが、その後しばらくの間、自力で様々なことができません。トイレも一苦労でした。父も諦めて、母に紙おむつを買いに行かせ、病室に置いておき、就寝前には安心のためにも使っていました。

清算

さて、入院費の清算を母が行った際、まったく使用していない、病院からの紙オムツの料金が、毎日使ったこととして請求されました。母も高齢で、膝を患っており、買ってきた紙おむつを運ぶのもけして楽ではありません。しっかり覚えています。病院の会計で、明細をざっと確認した母でも気が付くようなことです。すぐに看護師等にも確認いただいて、会計窓口で、明細、請求を修正してもらいました。

被害はないが

必要以上に支払ったわけではないので、被害などはありません。間違えたことの説明は、「業者によるもの」ということでした。
入院している父への医師、看護師等の対応、また病状や治療方針の説明などは、概ね満足し、信頼できるものでした。
しかし、出入りしている業者は、大丈夫なのだろうかと心配になりました。これは間違い、ミスなのでしょうか?確信しての不正ではないのでしょうか?ばれなければ、いくらでも上乗せする業者なのではないでしょうか?他に不正をしている、あるいは納品や物品の使用の管理などが、適性にできてないのではないかと、正直不安になります。

病院のHP WEB で問い合わせ

退院後、病院のHP WEBで問い合わせをしました。被害はないですから、「こんなことがありましたけど、総務なりコンプライアンス部門は把握してますか?業者、大丈夫ですか?」「WEBやブログで、実名をあげて書くようなことを私はしませんが、母が主婦の間に、地元で口コミで広げてしまうのは、止められませんよ。」「コンプライアンスの体制なども見直して、取組を公表していたいたほうが安心できます。」と、丁重に。

間違いなく不正である、常態化しているのであれば、WEBで病院の実名をあげるなんて面倒(名誉棄損の恐れがあること)より、地元の税務署の知り合いにささやきますw
何にしても、明細の類は、病院だけじゃなく、確認はしないといけませんねぇ。