保険まっぷ

地震保険の更新、引き落としの通知

最終更新:
タグ: 地震保険

住宅に関する保険

住宅に関する保険で代表的なものは、火災保険と地震保険だろう。火災保険は、住宅ローンを組む時に、必ずといっていいほど加入することになる。多くの場合、提携している火災保険を選ぶことになって、あまり比較などはしないままで過ごしているだろう。住宅ローンを利用しようというタイミングは、そもそも住宅ローンの審査がおりるかどうか、貸してもらえるだろうかが、結構気になることで、銀行さんの紹介通りのセットの火災保険ということになると思う。
管理人の場合も、今の自宅は、住宅ローンを組む時に、セットになっている火災保険だ。保険料は、いくつかの支払いのパターンがあったのだが、最初に一括で払ってしまうことにした。というわけで、今更変更する気にはあまりなれない。住宅ローンの場合は団体扱いで、そこそこお得にはできているし。もっとも、住宅に関する保険、火災保険などの比較サイトもあるし、解約、乗り買えで、一部の費用が戻り、費用を抑えられるケースもあるようだ。一度、比較見積もりサービスを使って、確かめてみたことがある。管理人の場合は、いずれ自宅は売却するつもりにしているので、差額が大きければやろうと思ったのだが、それほどでもない。しかしこの先、生涯住み続けるという場合は、比較サイト、見積もりサービスを利用して、比べてみる価値はあると思う。

地震保険

地震保険も、その火災保険とセットで加入した。一般的に日本での地震保険は、火災保険を前提としていて、火災保険の保険金の1/2が最大になっている。それ以上は普通はかけられない。さすがに地震保険専門の比較サイトはないようだ。まあ火災保険とセットだから当然なんだが。
今年も、地震保険の保険料の引き落としの連絡のはがきが届いた。もし更新しないなら、連絡してね、連絡なければ、勝手に引き落としますよ、よろしくね、という内容だ。
何やらいろいろ物騒でもある昨今、地震保険はそのまま継続しようと思っている、勿論、家を建て替えるなんてことはできないが、それなりに生活の再出発ができることが大きな目的の保険だ。
ある程度の覚悟は、地震の国に住んでいる以上は、仕方ないこととして、備えておくしかないようにも思う。