個人年金保険

私は20代の頃から日本生命の個人年金保険に加入しており、それにオプションでつけられる医療保険に入っていたことで、随分と助けられました。一時期、子育てとパート、家事を兼業していた私は、体力的に無理を強いられていて、頭痛やめまいを起こし、何度も入退院を経験しました。もしも、その時に医療保険に加入していなかったら、経済的にとても苦しい思いをしていたと思います。ただでさえパート勤務で得られるはずだった収入がなくなって苦しい状況なのに、その上、入院費用の出費は、家計に大きな負担になっていたはずです。その負担を医療保険で補うことができて、本当に良かったと思います。私を担当して頂いた保険員の方も、とても親切で誠実な方でしたので、気持ちよく相談や請求をすることができました。
まいまい (50代女性)


----------------------------------------------

いざという時の大きな助けとなる医療保険 (個人年金保険特約型医療保険 日本生命保険相互会社)関連ページ

個人年金保険に加入した理由 (個人年金保険 日本生命保険相互会社)
個人年金に加入したのは、将来高齢者が増え公的年金だけでは生活するのが困難になってくるとのことを聞いたからです。またその時に保険会社の個人年金が良いとも聞きましたし、当時勤めていた職場の
私が身体障害精神疾患て事で嫌な思いした体験と他の保険会社に感謝の喜び (年金貯金保険 日本生命保険)
女性型の癌家系で母親も子宮体癌をやらました。叔母さんも乳癌になり遺伝もあるかも知れないと思い友達が働いてた日本生命保険に入る事になった時に友達の上司から
保険商品での貯蓄は銀行より高金利でした (ニッセイ一時払終身保険 日本生命相互会社)
内容は、保険料も給付金も一時払いの、定額個人年金保険です。ケガや病気により入院しても費用を補償する保険金がもらえるわけでは