ニッセイ 一時払終身保険

私が窓口兼営業の仕事をしていた時のお話です。窓口にお客様からご連絡があり、お母様の死亡保険金のお手続きをなさりたいとのことでした。お会いしてお話を聞いていると、せっかく残してくれた保険だから、すぐに全部銀行に入れてしまうのではなく、大事に運用したいとのお話でした。死亡保険金は一括受取だけでなく年金受取や据え置きも出来るのでその旨ご案内しましたが、併せて一時払い終身保険もご案内しました。このようなお手続きの時に商品の案内をするのは好きではありません。しかし、3年経過以降は解約や減額をして必要なだけ損なく解約金を受け取ることができるという自在性があり、終身保険として持ち続けることもできるこの商品は、お母様の保険を大事にしたいというお客様のご意向にぴったりなのではと思いご紹介しました。するととてもお喜び頂き、ご契約に至りました。売りたいものを売るのではなく、また、控えめにしすぎるのでもなく、お客様の意向をしっかり理解し応えることが保険会社の職員の大事な役割だと感じました。
さゆりん (20代女性)


----------------------------------------------

故人の思いをつなぐ保険 (一時払い終身保険(マイステージ) 日本生命保険相互会社)関連ページ

銀行でなく保険会社で貯蓄することにしました (ニッセイ一時払終身保険 日本生命相互会社)
現在独身で、さし当たって多額の現金を必要とする予定がないため、お金を保険会社へ預け長い期間をかけて運用してもらい、銀行より有利な金利を得ようとする目的で
保険に入っていて初めてよかったと思ったこと (ニッセイ終身保険(重点保障プラン) 日本生命保険相互会社)
アルバイトしていた編集プロダクションで出会った保険のお姉さんに、ほぼ無理やり勧められて入った保険で、自分では何に入っているのかよくわかっていませんでした。とりあえず元気で
費用がとても高かった年金保険 (ニッセイ一時払終身保険 日本生命保険相互会社)
貯蓄を目的として定額個人年金保険に加入しました。保険会社に運用してもらい、有利な金利を得ようとする目的で加入したのです。 運用リスクが小さいことも魅力です。定額個人年金保険で