保険まっぷ

地震保険契約継続証

最終更新:

地震保険の契約

管理人は自宅について、地震保険の契約をしている。保険金額は、火災保険の加入、契約額の半分だ。これは管理人が契約している地震保険が、特別というわけじゃない。三井住友海上の火災保険を契約しているのだが、他の火災保険を扱う損保会社でも事情は同じだろう。火災保険で支払われる保険金の半分までしか、地震保険は契約できない。

三井住友海上の契約の理由

三井住友海上の火災保険、また地震保険の契約をした理由だが、様々な損保会社の火災保険商品を比較した結果ではない。あちこちネットなどで、口コミとか評判とかを見て回ったわけじゃない。
自宅の住宅ローンを組む時に、銀行から紹介された火災保険に加入することが、ローンの条件だったのだ。もしかしたら厳密には、火災保険いりませんという権利なり、自由なりはあるのかもしれない。でも普通に考えて住宅ローン返済中の自宅で火災があったりすると、保険がないと、かなりの人生の窮地に立たされるだろう。普段なら、細かく契約関係、条件、例外事項などをチェックするほうなのだが、この時は、スルーして、銀行のいう通りにした。

地震保険は任意だった

住宅ローンの条件になっていた火災保険だが、地震については任意だった。まあこれも、東日本大震災の前に組んだ住宅ローンではあったけれども、なにしろ首都圏、東京の話だ。もういつ来ても文句言えないよねという時期だし、加入をしておくことにした。年契約で、毎年時期がくれば指定口座から引き落としにした。自分で振り込むとなると面倒だし。

しかし・・・。いつか来るとわかっている首都圏の地震なのに、都会に住み続ける自分を不思議にも思うぞw