保険まっぷ

学生教育研究災害傷害保険 学研災

最終更新:
タグ: 学生保険

学生教育研究災害傷害保険 学研災に加入白しろ・・と。

管理人は放送大学の学生でもある。通信教育の大学は、TVやラジオなどで普段は勉強するので、通学という発想はあまりない。半年に一度ある単位認定の試験を受けにはいくが、学生教育研究災害傷害保険 学研災も、普通ならば必要がない。
ところが、放送大学など通信制の学校では、面接授業というものある。キャンパスやフィールドに行って受講する授業だ。普通の講義、座学であれば、学生教育研究災害傷害保険 学研災を求められのだが、実験や作業、フィールドワークだと、学生教育研究災害傷害保険 学研災への加入が受講条件になったりする。
管理人は、実験が必要になりそうな面接講義を受講しようとは思っていないのだが、フィールドワークのある授業を受けようと思った。武蔵野台地の自然史で、「実際に現地にいって観察なので保険に加入しておけ」ということだった。

大学の事務局で

通信制だから、特に用事がなければ、キャンパスには行かない。今回は、単位認定の試験の最終日、ついで立ち寄って手続きをしてきた。
オプション、特約などは全部つけずに基本的な内容で申込みをした。学生教育研究災害傷害保険 学研災の保険料だが、6年間の保険期間だと、普通の昼間の大学生だと2800円、夜間だと500円だ。ところが、通信教育だと保険料は100円になる。リスクの高さ、可能性を勘案しての保険料の設定なのだろう。

保険証書

学生教育研究災害傷害保険 学研災には、保険証書はない。申し込みをして受理されて、窓口でそういわれて正直驚いたw。学生教育研究災害傷害保険 学研災は、学生個人には、保険証書は発行していないのだ。
保険の加入者のしおりをもらって、加入の覚えとして、内容をそこに自分で書け、とw まあ、学生だからな。できることは自分でやれ、とw