東京海上日動火災保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

とうきょうかいじょうにちどうかさいほけん
Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd

本社所在地

  • 〒100-8050東京都千代田区丸の内一丁目2番1号東京海上日動ビルディング

略称

  • 東京海上日動
  • 東海日動
  • TOKIO MARINE NICHIDO

 

東京海上日動火災保険株式会社の沿革

概要

  • 2004年10月1日 東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併して発足
  • 東京海上火災保険

  • 1879年8月 東京海上保険設立
  • 1891年1月 明治火災保険設立
  • 1918年4月 東京海上火災保険に商号変更
  • 1919年3月20日- 三菱海上火災保険設立
  • 1944年3月 明治火災保険および三菱海上火災保険と合併。東京海上火災保険株式会社設立

日動火災海上保険

  • 1898年2月 東京物品火災保険設立
  • 1911年11月 東邦火災保険設立
  • 1914年1月 東京物品火災保険 -> 日本動産火災保険に商号変更
  • 1944年8月 東邦火災保険を吸収合併
  • 1946年12月 日動火災海上保険に商号変更

 

東京海上日動火災保険株式会社の商品

概要

東京海上日動火災保険の、主力商品には、ブランドとして、トータルアシストが冠されている。東京海上日動火災の保険商品は、トータルアシスト抜きでは語れないといえよう

  • トータルアシスト超保険
  • トータルアシスト自動車保険
  • トータルアシスト住まいの保険
  • トータルアシストからだの保険

超保険

  • トータルアシスト超保険

自動車保険

  • トータルアシスト自動車保険
  • ちょいのり保険(1日自動車保険)
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)
  • TAP(一般自動車保険)

住まいの保険

  • トータルアシスト住まいの保険
  • 地震保険

からだの保険

  • トータルアシストからだの保険(傷害定額)
  • トータルアシストからだの保険(所得補償)
  • eサイクル保険
  • ファイン積立普通傷害保険
  • 積立交通障害保険
  • スポーツ安全保険 スポーツ安全協会で取り扱い

旅行・レジャーの保険

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行傷害保険
  • トータルアシストからだの保険(ゴルファー) eゴルファー保険

なっとく投信

  • 保有者へのサービスは継続しているが、2014年3月以降新規勧誘・販売は行っていない。

----------------------------------------------

東京海上日動火災保険株式会社記事一覧

このサイトは、保険マップですから、保険についての話題を主に扱っています。グルメの話題も保険が関係すれば書きますし、旅行も保険という角度であれば記事としています。しかし、ヒーローもの・・・という分野の記事を、保険マップに書くことになるとは、サイト開設直後は予想していませんでした。世の中は、管理人のようなロートルおじさんの予想のはるか上を行きます。まあ今回の件については、純粋に上とはおもっておらず、い...

イギリスがEUを脱退する。管理人は、まさか!本気か?と思った一人で、これはけっこうショッキングなニュースだった。いろいろ影響が出てくるだろうなぁと漠然と思っていたんだが、保険マップの管理人としては、このニュースで、あぁ、そうか・・・。こんなところにも影響するのかと改めて思った次第だ。海外進出をしている日本の企業で、イギリスに現地の本社を置いていると、この先、EU全体としての仕事ができなくなる。免許...

ローソンの店頭にある、いわゆるマルティメディア端末Loppi。管理人はマルティメディアという単語が、今となっては死語じゃないかと思わないでもありませんが、Loppiそのものは、逐次内容の充実を行っていて、けして旧時代の遺産というわけではないと思ってます。Loppiでいろいろなサービスを購入した方も少なくないでしょう。またミニストップの店舗にも、マルティメディア端末があります。MINISTOP Lo...

東京海上日動火災は、1999年から植林NGO連携を通じ「マングローブ植林プロジェクト」で、植林を進めている。その累計面積が、2017年に、1万ヘクタールを超えたという。こういう話って、偽善だとか、企業のポーズだとか。特に保険会社の会社イメージに対する取り組みは、すごいからね。でも最近、シミジミ思うのだが、何もしないで、偽善だとあざけるだけの奴より、「えぇ、偽善といえば偽善です」「企業イメージの向上...

東京海上日動が、DLI(ドナーリンパ球輸注療法)の保険補償期間の延長を行うというニュースに触れた際、管理人は、DLI(ドナーリンパ球輸注療法)の何たるかは、正直知りませんでした。この機会に調べてみると、まあ身近に白血病の方とかがいないとなかなか耳にすることもないであろう単語でしょう。勿論、当事者はその周囲の方々にとっては大きな問題だろうと、少しばかり思いをはせるだけでも胸が痛みます。さて、今回の一...

東京海上日動火災保険株式会社の自動車保険は、トータルアシスト自動車保険が一番の主力だ。その他の自動車の保障には、ちょいのり保険(1日自動車保険)自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)TAP(一般自動車保険)などもある

東京海上日動火災保険株式会社の旅行・レジャーの保険には、海外旅行保険の他国内旅行傷害保険トータルアシストからだの保険(ゴルファー) eゴルファー保険などがある

東京海上日動火災保険株式会社の住まいの保険は、トータルアシスト住まいの保険がベースであり、地震保険単独で加入することはできない。これは、東京海上日動火災保険株式会社だけではなく、他の損保会社でも同様である。また、大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令されると「地震保険に関する法律」に定める一定期間、地震防災対策強化地域内では、地震保険の新規契約や増額は、引き受けできないことになっている。

東京海上日動火災保険 ちょいのり保険2012年1月に販売開始し、契約累計300万件突破( 2017/3 )しました。車を所有していない若い世代が友人の自動車を借りる時、親の車を借りるが親が契約している自動車保険では、運転者条件が合致しないなどのニーズに応える保険です。競合している・・と管理人が思うのは、三井住友海上火災保険 1DAY保険です。こちらは、2017/2/11に、契約件数100万件を突破...

東京海上日動火災は、従来から「からだ予測ナビ」を提供していましたが、今回、生活習慣病の発症率を予測する「からだ予測ナビ生活習慣病編 」が開発されたことが発表されました。からだ予測ナビ生活習慣病編は、国立研究開発法人国立がん研究センターの研究成果を活用している。個人の生活習慣から導かれる10年後の生活習慣病の発症率を予測可能としています提供は、2017/7から、東京海上日動火災の公式WEBの「お役立...

ITネットワークの新しい技術であるブロックチェーンの取り込みを目指して、保険業界は積極的に行っている業種、業界のひとつじゃないかと思います。とはいえ、ブロックチェーンそのものが、まだあまり一般的になっているとは言えないかもしれませんね。ブロックチェーンは、データの改ざんや消失のリスクを非常に低く抑えるための技術ですが、特定の認証サーバに機能や権限を集約せず、関係者間で分散しつつ、データの正当性を一...

全く未知の世界だった初の園生活でした。お友達を怪我させてしまったら?何かを壊してしまったら?色々なことが頭をよぎりました。無事に一年間終えることが出来たので、年中さんからは保険のプランを下げることにしました。子供はいつも元気いっぱい、親としても要領を掴んできたと思っていました。 が、しかし、進級してから、すぐに長期入院することに…。 別で医療保険に加入していたので、何かあったとしても大丈夫と安心し...

幼稚園に入れば友達に怪我させてしまうこともあるだろうと思い、幼稚園で配布された賠償責任保障がある保険に入りました。しかし、まさかの私が子供に怪我させてしまいました。家で子供に足の爪を切ろうと言ったら、嫌がるので、立っていた子供の足を無理やり押さえこんだら、テーブルの角に子供の後頭部がぶつかって、出血してしまったのです。もうびっくりして、夜間救急にタクシーで駆け込みました。幸い1センチの傷でホチキス...