みらいのカタチ

私が、まず保険に入ろうと思ったきっかけは、数年前に旦那が働いていた会社での事故がきっかけでした。その会社は日本生命と取引のある会社で、危険職種であったため、保険に加入することが条件の会社だったので入社してすぐに加入をしました。結果的にその会社にいる間に三回大きな事故が起き、保険の給付を受けることもでき、とても助かった思いが強かったので、加入してよかったっていう気持ちが一番の実感でした。その後、生活環境が一変し、子供も小学校入学と共に私の実家へと帰って来ました。それに伴い収入の減少、今でこそいろんな保険会社さんに就業保証っていうのがありますが、その当時の日本生命のその時の保険はそういった保証がなかったし、その時点では一度解約しておりましたので、ずっと心に保険のない不安感がありました。先日、私の知り合いが日本生命に入社をしたのを聞き、今はどんな保険になってるかの興味もありお話を聞くようになりました。結果的に加入しました。そもそもの大きな要因は、三大疾病の900万の保障っていうのがありますが、素晴らしいと思った。がん、脳卒中心筋梗塞に罹患したときに一時金で500万が貰え、更に生存する毎に最大4年に渡って100万円がもらえると言うこと。更に、支払事由、要件が公的保障とリンクしているため、出やすいと言うこと。その二つが加入に至る大きなきっかけでした。以前にも三回出ていると言うこともあり、日本生命さんを信用していたので、即加入。そして、半年後、旦那が皮下腫瘍を除去の為手術となり、またその手術にかかる給付金も受けとることができました。外交員の対応の早さもとても感謝ですが、費用がすぐに着金されることは凄く安心に繋がりました。本当に保険は大事であるという実感や必要性を更に再認識しました。保険に加入して本当によかったです。
貴羅花楠 (30代女性)


----------------------------------------------

保険の必要性と実感性 (みらいのかたち 日本生命相互会社)関連ページ

保険の見直し後卵巣腫瘍の手術をして (ニッセイみらいのカタチ 日本生命保険)
初めての手術という事もあり不安だらけでした。一番は金銭的な問題です。退院時に入院費全額支払いだったので、今後の生活費についてどうしようと考えていました
保険に加入していて良かったと思ったこと (みらいのカタチ 日本生命保険相互保険)
知識として、流産が少なくないこと、帝王切開での出産が増えていること、またそのときに保険に加入したいと思っても加入できなかったり条件が付いてしまうことなどは知っていました。が、
子どもの将来必要なお金の準備 (みらいのカタチ養老保険 日本生命)
年お祝い金付の養老保険を提案されました。保障内容としては20年満期の死亡時又は満期時に100万 3年ごとにお祝い金として
保険を有効活用・・・しているのかな? (みらいのカタチ 日本生命)
保険屋のおばさんに言われるがまま加入したのではなく、当時のお財布状況と利害の一致があったから。病気等の保障は家族みな入院する率が高いので必要。年金はコツコツ貯金の
保険に入っていて良かった? (みらいのカタチ 日本生命)
我が家の子供たちも、日本生命のみらいのカタチと言う商品に加入済みです。つい数ヶ月前までは、子供たちは共済に加入して 家計の面から見れば、月々の保険料は格段に共済の方が安上がり
保険はやはり必要だと感じた (ニッセイみらいのカタチ養老保険 日本生命保険相互会社)
主人の加入している養老保険に関しての経験です。結婚して加入したのでまだ、保険期間は5年ほどになります。その間、主人がヘルニアで手術
人間、いつ入院するかわからない。 (総合医療保険ニッセイみらいのカタチ 日本生命)
医療保険に入っていたおかげでだいぶ金銭的に助かりました。社会人になり、さすがにもう入院することはないだろうと思っていたけど、
見直していれば保険金がおりたのに・・・ (みらいのカタチ 日本生命保険相互会社)
日本生命で営業をしていました。旧商品の生きるチカラと現在のみらいのカタチは、どちらも3大疾病や身体障がい、介護、医療保険などを組み合わせて加入するものですが、支払い要件が違いま
更新間近、保険の見直し (みらいのカタチ(新商品) 日本生命保険相互会社)
保険の見直しで頭を悩ませたエピソードです。お客様が入っていたのは「生きるチカラ」で死亡・3大疾病・身体障がい・介護・医療保険をフルに組み合わせたもので、約2年後に更新で
将来に向けての貯蓄。 (みらいのカタチ年金保険 日本生命保険)
ぜんぜん興味がありませんでした。むしろ、保険は勧誘がすごくて、だまされてはいってしまうもの、みたいな偏見が勝手にありました。そうしているうちに社会人
妊娠する前に入った保険で助かった (みらいのカタチ 日本生命保険相互会社)
死亡保障よりも入院費の負担に重きを置きました。その数ヶ月後に妊娠をし、妊娠後期に切迫早産となり入院することになり
生命保険会社に勤めてみて (未来のカタチ 日本生命相互会社)
知り合いの紹介で入社しましたが、正直軽い気持ちでした。初めの2.3ヶ月は、生命保険の基礎知識の講習等があり、ようやく入社4ヶ月目から実際に
家族の為に大切なお守りを。 (みらいのカタチ 日本生命相互会社)
結婚する前から入っていたようで内容もどんな時に給付金が頂けるのかも分からない保険でした。ですが、担当の人が知り合いということもあり
独身の私がこの保険を選んだ理由 (ニッセイみらいのカタチ 日本生命保険相互会社)
何かあったときに両親に金銭的な迷惑をかけたくないと思い、自分の葬式代と、病気やケガで入院した時に自分で賄いたいと思って
定期貯金のつもりで始めました (みらいのカタチ 年金保険 日本生命株式会社)
自分で何とかしないと!と思っている時に、勤めていた会社によく来ていた保険の方に個人年金のことを聞きました。貯金しても
親のすすめで加入しておいて良かった (旧 年金名人 現 みらいのカタチ年金保険 日本生命保険相互会社)
若い頃に親に勧められて、加入しました。保険のことは、何も分からずに加入してしまいました。ただ、この商品は、本当に加入しておいて良かったと思います。当時、年金は60歳から支給される時代
まさかの事態は起こり得る (みらいのカタチ 日本生命保険相互会社)
すでに第一生命の終身保険に加入していましたので、結婚でもしない限り当分保険はいいかなと思っていました。ですが、その頃丁度父がスポーツイベントで足を複雑骨折をするという事故があり
入っていて良かったです。 (医療保険みらいのかたち 日本生命保険相互会社)
主人が、亡くなって来年で20年になります。私は、高校を卒業して主人が、亡くなるまで、朝から晩までフルタイムで働いていました。結婚して保険に入りましたが、高い保険だった
自分の未来のためにと契約 (みらいのカタチ 日本生命株式会社)
いい加減大人なので生命保険を検討していました。その中でも大手で一番安心でき、CMを見ていたので日本生命のみらいのカタチに決めました。病気にかかってしまう前に契約してよかったです。実際の所保険料は高いのですが、