建物更生共済むてきプラス

大きな自然災害があると、保険会社や共済会社はなかなか大変だ。金額の面というよりも、集中しておこる支払いの申請を受け付け、審査して、支払いを行うまで、関係者はゆっくりする暇もないだろう。普段からそんなに余裕をもって人員を用意しているわけじゃないだろうし。間違いなく人が足りないはずだ。
でもそこは、被災者のために(本人が過労で倒れない程度には)頑張ってほしいものだ。

 

さてJA共済が、2017年7月の大雨、台風の建物更生共済、自動車共済の支払い見込み金額を発表した。
JA共済の建物更生共済といえば、むてき。自動車共済は、クルマスター。どちらも比較的知名度の高い共済商品だと思う。
まず、建物更生共済はの見込みは66億。そのうち福岡が46億でトップ。件数は全体で4812件だが、熊本の2488件がトップになっているという。
自動車共済は、金額合計 約4億。合計件数700件。こちらは、金額、件数ともに福岡がトップになっている。

 

金額は、損害調査の終了したものでの合計だが、ほぼ見えてきたというところだろう。


----------------------------------------------

2017年7月の大雨と台風のJAの共済金の支払い関連ページ

頼りになる、むてきな保険でした (建物更生共済むてき JA共済)
JAの担当者に連絡したところ、迅速な対応ですぐに家まで来てくれて安心しました。調査のため、家の外や中を一通り見て回り一緒にチェックを