こども共済

もともとアレルギーのあった子。症状はアレルゲンを接種すると少し皮膚が赤くなる程度でした。それでも保育園では除去食、年度毎に診断書が必要でした。アレルギーの経口摂取の検査を受けることになりました。外来で15分置きにゆで卵を1/16から食べ始めました。1/2食べ終えても特に症状は出ませんでした。様子観察のため一旦病室へ行きました。病室に入ると入院扱いとなります。病棟で昼食を摂取しお昼寝。お昼寝後再度先生の診察を受けました。このときも特に異常なくその日のうちに退院できました。入院費は昼食分のみでした。それでもJAのこども共済に確認すると領収書があれば診断書がなくても大丈夫とのことで領収書を提出しました。まさかアレルギー検査の入院だけでも保険がおりると思っていなかったので、保険に入っていて良かったと思いました。
MARIE (30代女性)


----------------------------------------------

アレルギー検査での入院 (こども共済 JA共済)関連ページ

思わぬ臨時収入となりました。 (こども共済 JA(ジェイエイ)共済)
掛け金支払者の年齢により補償金額に対して掛け金が高く成るために、掛金支払者を6歳年下の妻に変更しました。掛け金の額はそれぞれ年間で15万円ほどで
ほんとに入っててよかった。 (学資医療保険 しまねJA共済)
子供はいつどんな病気になるか分からないし、どんなケガをするかわからないと言われて納得して入りました。しばらくは保険のことも
JAこども学資保険の共済請求について (JAこども学資保険 JAの共済)
眉毛のところが5センチほどぱっくり切れました。慌てて救急車を呼びました。その後、病院で5針縫いました。半年後、眉毛のところに傷が残ったので、窓口に相談すると