保険まっぷ

明治安田生命の手術金交付

最終更新:

明治安田生命の手術金交付

私は勤めているころから安田生命に入っていました。その後定年になって、そのまま終身の保険に移行しました。しかし昔の保険ですので、入院費は20日以上でないとでません。この点がちょっと古いですね。今では1日入院でも給付金が出ます。あるとき、胃と大腸の内視鏡のけんさをしたときに、大腸にポリープがあるかで、除去しました。これも立派な手術です。この手術代は出るのかと聞きました。今は日帰り手術も多いです。そしたら支店ではよくわからないと本部に聞いてみると、数日待たされました。そのごようやく手術金が5万円出ました。出すのは渋いですね。これでもらったのは40年以上かけていて、最初です。
By ヌラさん(70代以上))

保険に入ってて良かった

昔、家族が病気で入院して退院した時支払いの請求書を某保険会社に請求したところ、入院費用の16分の1しか支払われなかったのには驚きました。毎月数万円の保険料を支払っていたので後悔です。数年後やはり家族が病気で入院して退院後、書類を別の保険会社に送ったところ、1週間もしないで口座にたくさんのお金が振り込まれ、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。やはり万が一の時の為には良い保険会社に入っているべきだと痛感しました。
By はな(50代女性)

保険会社を変えた理由。

20歳の頃、盲腸の緊急手術をしました。それまで、保険は加入はしていたものの使う機会もなく内容も全て親任せでした。保険の手続きを親にして貰って支払いもスムーズに済みました。その後、私も結婚したので住所変更等したく担当者の方に何度か来て頂いたんですが、何度も担当者のミスで書類の書き直しがあり、必要以上に書類を書くはめになってしまいました。結局、最後には必要書類を紛失され、再度書いて欲しいと言われたので保険会社自体に不信感を抱き解約させて頂きました。某大手保険会社で支払い等も素早かったのに、とても残念でした。しかし、そのお蔭もあり現在は、いい保険会社に加入することが出来ました。
By もも☆(20代女性)

損害保険に加入してみました。(生命保険の勧誘から)

会社に来ていた保険会社の外交員の女性。いつもいろいろ話しかけてきてくれてとても親切にしていただきました。生命保険は、体調の関係で入れなかったので損害保険に入ることにしました。自転車で通勤していた時に、ぶつかられてこけてしまったので、これは危ないなぁと思い加入しました。とても丁寧に説明してくれて、いつも色々な話を聞いてくれたりしたので、その担当者が気に入って入ることにしました。結局使うことはなかったですが、お守り替わりにはなりました。
By ぷりん( 40代女性)

なんでも相談できるセールスの方に感謝しています 明治安田生命の終身保険1000万

明治安田生命の終身保険1000万に入っています。かなり若い時に加入したので保険料も安かったのですが、ここ最近出費が重なり保険料を支払っていくのが難しくなり解約をしようと思いました。保険料が支払えない、なんて恥ずかしかったのですがその旨、担当のセールスの方に伝えると、解約してしまと保障もなくなるし長く掛けていたのでもったいない。もし支払いがきついのなら、利息がかかるけれど立替払いもできるし、保証額を減額すればそれに応じて保険料を下げる方法もある、と教えてくれました。結局、800万まで保障額を下げました。保険料も安くなったのですが、減額することによりいくらかお金が戻ってきたので、それもとても助かりました。
By 近藤(50代男性)

入院保険に助けられ自宅待機を乗り切った

昨年、足の甲を骨折し入院しました。入院手術後、仕事は休職状態。完全に回復し通勤にも問題ない状態まで休むように言われたため、自宅待機に3か月。見舞金は毎月入っていましたが、かなり安いもんで生活は厳しく、当月給料も手術と入院費に消えました。そこで入院費の支払いがある保険に入っていたことを思い出し連絡したところ、治療費全額賄えるほどの保険金を払って頂けました。生活費にあてることでなんとかその3か月を乗り切ることが出来ましたことは言うまでもありません。毎月の保険料は高いと思いますが。、自分に適切なプランを選択し保険に入ることは重要だなと思いました。
By はじじ(40代男性)