はなさく生命保険株式会社

はなさく生命保険株式会社

 

基本情報

資本金 100億円
株主 日本生命100%
東京都港区六本木3-2-1
(2019/4開業時)

 

 

はなさく生命が開業 2019/4

まだ「はなさく生命保険株式会社」なんて名前の影もなかった頃、日本生命ニッセイ生命保険設立準備会社を作ったと聞いたとき、なんて面倒なことをするんだと管理人は突っ伏した。2018年7月のことだ。唯でさえ暑い夏に、また面倒なことを増やしてくれるなぁ、ニッセイさんよ。
金融機関はとにかく統廃合が多い。保険会社もやはり例外ではなく、国内の歴史ある大手も、海外資本の日本法人や、支社なんかも、もうかなりわけわからんことになっている。
管理人は、保険の体験談を募集して、多くの人に書いてもらって読んでいるのだが、似たような名前の会社名でも、まったく歴史的な系統、事業継承の流れが違ったり、かなりややっこしい。
そこに愛称、別称が入ってくるとかなり混乱するわけだ。
日本生命保険が、ニッセイと呼ばれるのは知っている多いだろう。そこに、別にニッセイ生命保険ができるだとぉ・・・。
やめてくれ、お願い・・・。管理人は息も絶え絶えだったのだ。まあ、管理人ごときが何を願ったところで、ニッセイに届くわけもないのだが。
だが、助かった。最終的な名前が発表された。それが、はなさく生命保険株式会社だ。
うん、これなら大丈夫。いっやぁいいニュースだ。ニッセイ生命保険設立準備会社だから、そのままニッセイ生命保険にするんだと思っていただけに、これにはかなりホッとした。
はなさく生命保険株式会社の社内の「はなさく」の由来は、顧客一人一人の人生に花を咲かせましょうといったところだ。「なにその花さかジジィ」なんて批判めいた声は聞こえないことにする。管理人は、ニッセイ生命保険株式会社ではなくはなさく生命保険株式会社になってくれただけで嬉しいのだ。
ただねぇ、ニュースで名前の由来はわかったんだけど、そもそも何のために新会社としたのか、はなさく生命保険株式会社という別会社をつくった理由、コンセンプトが、まだイマイチわからない。今後のニュースを待つとしよう。
(追記)
追加情報が入ってきた。主な商品は、医療保険になった。ニッセイ本体の商品構成で弱かった部分を補うんだな。これなら、はなさく生命保険株式会社を作った理由も合理的と言えるだろう。