順風ライフ

昨年の2月、インフルエンザの時期ということもあり、クリニックでインフルエンザの検査を繰り返していましたが、総合病院に行ってみると咽頭炎で即時入院の指示。今まで自分の入院の経験もなければ、家族の入院の経験もなく、金額がどこまで行くのか全くわからず不安ばかりでした。というのも、当時は入社1年目で貯蓄を始めていたと言っても、微々たるものしか貯蓄できておらず、最終的にいくらになるのか?親に一部立て替えてもらわなければいけないのか本当に不安でした。そんな時、入社してすぐに入った保険が使えるのでは?と考え問い合わせしたところ保険金をすぐに支払ってくれるということに。退院時にはお金の手配も完了しており、ゆっくりと治療に専念できました。また、退院後、会社から一定額が支給されたため、入院したものの、自己負担はほとんどない状態で安心できました。
ジョン (20代男性)


----------------------------------------------

入院しても最終的には費用の全てがまかなえました (順風ライフ 第一生命保険株式会社)関連ページ

言われるがままに、 (順風ライフ 第一生命保険)
独身時代は自由に使えるお金があったので、何も考えず言われるままに契約し続けていました。 何よりも、セールスレディーが友人の母親で断るのは難しい状況で