保険まっぷ

メットライフアリコの飛行船

最終更新:
タグ: アリコ

メットライフアリコの飛行船

メットライフアリコの飛行船が、空に浮かんでいるのを見たことがあるだろうか。昔は、もっと頻繁に、広告として飛行船を見たような気がする。
ビルや建築物が高層化して、空が狭くなったことも関係しているのだろうか。それとも金がかかりすぎるのだろうかw

日本でひとつだけ

現在、日本で人間が乗ることができる飛行船は、一隻だけなんだそうだ。パイロットを含めて4人乗り。
その唯一の飛行船に広告を掲載し、飛行させているのが、メットライフアリコだ。日本中を飛んでいる。
パイロットも、日本で一人だけw
病気したら飛ばないw
日本中、あちこちを飛んで、1年300日は家に帰れないという厳しい職場だという。

人件費と維持費

パイロット一人ならいいが、飛行船を飛ばし、維持していくには、多くのスタッフが必要だ。人件費だけでも、年間2億円くらいかかるんだろうな。飛行船そのものの機体や、ヘリウムガス、燃料なんかは、ちょっと想像がつかない。

保険とCM

メットライフアリコという生命保険会社が、飛行船を広告メディアとして使っている理由はなんだろう。けっこう高額だろう。TVCMとまではいかないのかもしれないが。
やっぱり、スヌーピーだからかなw