保険まっぷ

アメホ アメリカンホームの「みんなのMAEMUKI駅伝」

最終更新:

アメホと駅伝

アメホと言われて、すぐにアメリカンホーム保険に結び付けることができる人は、「みんなのMAEMUKI駅伝」に参加した人とか、参加を検討した人が多いんじゃないだろうか。
間寛平、東ちづるなどの応援もあり、またアメホ アメリカンホームがスポンサードするラジオ番組のパーソナリティが紹介するなど(まあスパンサーの企画なら当然紹介もするだろうけど)、かなり多くの人に認知されたんじゃないだろうか。
本も出ている

みんなのMAEMUKI駅伝

みんなのMAEMUKI駅伝だが、日本一周を目ざした。これだけでもなかなかすごい企画だと思う。
保険会社、特に生命保険会社は、いろんな面での社会貢献を自社イメージのためにも実施している。
時々、「おいおい」とか思うようなモノ悲しい企画もあったりするのだが、このアメホ アメリカホームの「みんなのMAEMUKI駅伝」については、管理人自身はけっこう好意的にみている。
なにしろランナーが、ガンの経験者とかなのだ。

身もフタもない言い方をしてしまえば、アメホのガン保険のおかげで安心して治療を受けることができてこんなに元気になりました。アメホ、アメリカンホームのガン保険いいですよ、という話なんだがw
企業として契約を増やすと言う意味は当然あるんだろうけども、そういったものがあるにしても、「みんなのMAEMUKI駅伝」に参加するランナー達の想いを想像した時に、みんなでタスキをつないで、駅伝で日本一周をやりとげたことに、そもそも挑戦するランナー達に、素直に頭が下がる。生きていることの意味とか、いろんなことを考えさせられる。

生命保険を考える時

アメホ アメリカンホームに限らず、生命保険、医療保険、ガン保険を真剣に考えるのには、けっこうな気力が必要だ。自分が死ぬとか病気になるとか、喜んで考えたくない事柄だ。
生命保険会社の宣伝などをしたいわけではないが、老いのない人間はない。死なない人間はいない。どこか、いつかのタイミングで考えざるを得ないだろう。