個人年金保険

私は国内大手生保で営業のお仕事をしていました。一部の部署の営業職員はジブラルタ生命の外貨建ての商品も販売が出来るのですが、私もそういった部署の所属でした。自社でご加入頂いている保険の契約内容やサービスをご確認頂くアフターサービスでお会いしたお客様とのエピソードです。お話ししていると、かなりまとまった額の余剰金をお持ちで、貯蓄性のある商品に興味があるようでした。自社の終身保険や年金保険をご案内し、一時払い終身保険をご契約という話になりました。しかし、手続きに向けて健康状態をお聞きすると、告知事項に引っかかってしまい、お申込み頂くことが出来なかったのです。せっかくニーズからご満足頂けるものをご提案できたのに、早い段階で健康状態を確認していなかったばかりに、お客様にも残念な思いをさせてしまいました。ありがたいことに、商品だけでなく私自身にも評価・信頼をくださった上でのご決断だったようで、他になにか入れそうなものはないかとのお言葉をいただきました。上司に相談してみると、通貨指定型個人年金であれば告知の基準も低いから大丈夫とのことでした。外貨建て商品を実際にご紹介するときはこの時が初めて。ハイリターンも期待できますが、多少のリスクもあります。そのことにもご納得いただけ、1000万円という大きな額でご契約を頂くに至りました。営業成績よりもお客様のご満足を目指して仕事をしていましたが、その姿勢が成績にもつながり、今でも自分の自信になっています。過分なまでのありがたい評価をくださったお客様に感謝です。
さゆりん (20代女性)


----------------------------------------------