学資保険 みらいのつばさ

第一子が産まれる前に、私たち夫婦は学資保険に加入しました。私は「学資保険は学費確保のために必ず加入する保険の一つ」と考えていたのですが、保険のセールスマンの方に聞くと学資保険は一つの選択肢に過ぎないとのこと。「学費確保=>お金を貯める」と考えれば、自分でコツコツと貯金する、銀行の定期を組む、積み立て型生命保険に加入するといった方法も選択肢に入るそうです。また今の時代は低金利も低金利、底辺のような時代ですので、この時期に10年以上掛け続ける保険に加入するのは得策ではない、といった話も聞きました。それでも学資保険に加入した理由は、夫婦そろって貯金が下手だからです。「自分で貯金する」というのは生活にそれほど余裕のない私たち夫婦には続けられないと思いました。「定期を組む」というのは主人が大病を患ったり、万が一死んでしまったりして貯金用のお金を用意できなくなった時点で貯金が出来なくなります。その点、学資保険は万が一のことがあって保険料を払えなくなった場合でも、満期金を受け取ることができます。「積み立て型生命保険に加入する」というのは契約者が死んでしまった場合は生命保険がおりますので「お金を用意する」という目的は達成できますが、「学費を用意するために生命保険に加入する」という考え方が自分の中でしっくりと来ませんでした。お金を理由に我が子の可能性の芽を摘んでしまうようなことはしたくありません。我が子が望む道を用意してあげるために、私たち夫婦には必要な保険だと考えています。
ポリンキー (30代女性)


----------------------------------------------

学資保険に加入した理由 (みらいのつばさ 富国生命保険相互会社)関連ページ

新生児がいる家に風邪っぴきの強気な営業さんがきました (未来のツバサ学資保険 フコク生命)
保険に加入しようと思い人気だというフコク生命さんのお話を聞こうと思い訪問でお願いをしました。その際、電話口で風邪ぽい女性が
子供のための学資保険(みらいのつばさ フコク生命)
フコク生命の営業の方が家に勧誘に来られました。それまで保険は生命保険しか知らず、学資保険という言葉自体を初めて知りその場では教えていただいて
保険に入れるか不安なときは、、、 (未来のとびら フコク生命)
家族のためになにかしら保険に入らなきゃと思い、お近所の保険ショップで入りました。保険内容も決まっていざ入ろうとした時に問題が発生しました。尿管結石をしていて入ろうと
将来のため子供のための学資保険 (学資保険みらいのつばさ フコク生命)
子供が誕生し育児と家事に慣れて来た頃、子供のための保険について考えました。ほとんどの家庭で子供が生まれたら学資保険などに加入している
子供が産まれ、シングルになったにも関わらず無保険で、子供のことが心配になった。 (未来のとびら 富国生命保険相互会社)
お腹の調子が悪く、たまたま病院に行って、内診を受けた際に、内視鏡をしましょう、とのことでしたので、次の日にまた病院に行き、内視鏡検査を受けたところ、ポリープが見つかり、日帰り入院での