アクサ生命入院保険

30歳の時、母と母がお世話になっている保険外交員さんに勧められて、医療保険に入りました。それまで入院するほどの怪我や病気になったことが無かったので、掛け捨ての共済にしか入っていなかったのですが、30歳も過ぎたことだし、出産などもあるかもしれないからと加入することにしたのです。しばらく保険の出番はないだろうという予想に反して、1年もたたないうちにその機会はやってきました。たまたま不調で婦人科にかかった時、エコー検査で卵巣に腫瘍が見つかったのです。しかも、すぐにでも手術で摘出が望ましいほどの大きさでした。すぐに手術ができる病院に転院し、入院・手術と滞りなく済ませることができました。腹腔鏡手術だったので入院日数も短くて済みました。突然の病気発覚に突然の出費と、不安なことばかりでしたが、病気も取り除け、出費も退院後に保険でカバーできて安心できました。あの時保険に加入しておいて本当に良かったと思いました。その後は、保険のお世話になるようなことはないですが、いつ何が起こるのかわからない世の中、安心して生活できています。
ひがぽん (30代女性)


----------------------------------------------

初めて入院した時のこと (終身医療女性プラン アクサ生命)関連ページ

アクサメディカルアシスタントサービスに魅かれました (入院保障保険(終身型09)<60日型> アクサ生命)
死亡保険をアクサに切り替えたと同時にこちらに乗り換えました。加入を決めた理由は、単純についででした。保障内容自体は、入院日額10,000円に